鳥取大山地鶏を使用 地鶏か煮干しか? 福田中華そば

ラーメン
スポンサーリンク

今日も今日とてラーメンクエスト。ども、さらなる強敵を探して彷徨っている勇者miniです。

今回は千葉県市原市の

福田中華そば さん

に突撃です!

基本データ

  • 店名:福田 中華そば
  • 住所:千葉県市原市八千代3-7-13
  • 電話:050-5597-3316
  • 駐車場:あり
  • 営業時間:11:00~22:00(火曜日定休)
  • ジャンル:中華そば・煮干し・タンメン・つけ麺

アピール満点の店構え 人気の秘密は?

市原の街中から297号線を内陸へ向かって進み高速道路と交差する交差点に大きな看板が建てられていて、鳥取大山地鶏使用って書いてあるんですよ。しかもなんとなく美味しそうに感じる看板なんです。

なので看板を見るたびに入ってみたいなぁと思っていたお店です。

店舗前には広々とした駐車場があるので車で行っても困りません。ってか車じゃないと行きづらい場所かもしれません。

お店の外観は今流行の黒っぽい作りで、「美味しいぞ!」アピールプンプンですが、なんとなく美味しそうに感じるので不思議です。(笑)

では、突撃します!

まず、お店に入ると目に飛び込んでくるのが有名人のサイン。結構な量の色紙が柱いっぱいに貼られています。(サインの中にキン肉マンが居ました!サインじゃなくてイラストでしたけど。ゆでたまご先生きたのかな?)

入り口には1組が空き待ち状態で、その次がminiの順番ような感じでした。ちょうどお昼時と言うこともあり店員さんは忙しそうで案内されるのをただ待っていたのですが案内されることもなく、呼ばれる前に後から入って来た客が「客待ちリスト」に名前を…書いています。

リストあんのかい!

それ早く言ってよぉ〜と思いながらもリストに名前を書いて、ようやく席に着くことができました(笑)

メニューはとっても豊富で

地鶏スープの醤油・塩、煮干しスープの醤油・塩、その他にタンメン、味噌、辛味噌、つけ麺などラーメンだけでも迷うほど豊富だし、餃子やチャーハンとサイドメニューもバラエティに富んでいます。

人気の秘密はこの豊富なメニューにもありそうです。

豊富なメニューから迷いに迷って対戦相手として選んだのが地鶏醤油中華そばです。

一番スタンダードなラーメンです。(迷ったらコレでしょ!ドラクエで言ったらスライム的なやつ)

豊富過ぎるメニューを眺めながらラーメンが出てくるのを待ちます。

おやっ⁉︎

平日限定ランチメニュー?

ラーメンと半チャーハン、餃子セットなどお得なセットメニューが用意されてました。知らずに単品で頼んでもうた…

それ早く言ってよぉ〜。(笑)

なんだかんだツッコミどころ満載な感じですが店員さんは一生懸命やってるのは伝わってくるので許せちゃいます。

一生懸命さが伝わってくるお店

また、店内は結構歴史を感じる古さですが、なかなか綺麗にしてあります。キッズルーム的なところもあり、幼い子供と来ても落ち着いて食事が取れそうです。こう言った気遣いは非常にありがたい。幼い子供がいてもラーメン食べたい人っていますもんね。

これらの様子を見る限り、今回はたまたま忙しい時に運悪く店員さんの目に止まらない状態で入店してしまっただけみたいです。その後に入店してきたお客には丁寧に接客してました。

バターのような濃厚な脂がクセになる大山地鶏

ようやくラーメンの登場です。

スープの色は濃い醤油色。立ち上る湯気には豊潤な醤油の香り。

では、いただきます!

少し濃いめのスープが麺と上手に絡み、地鶏の油がバターのような豊かな風味を生み、味にものすごい深みを与えます。麺も中太縮れ麺でよくスープをよく持ち上げます。メンマや小松菜など他の具材もバランスよく、チャーシューもトロトロで味付けもしっかりしています。

全体的には少し濃い味の印象ですがまとまりのある素敵な一杯でした。

次回はタンメンなんかとも対戦してみたいと思えるお店でした。

今日のミニ丼♪

鶏の色んな部位を使ってミニどんぶりにしてありますって書いてあったけど、ほとんどが鶏皮でした。ちょっと油っぽい。。

総評

大山地鶏と銘打ってある地鶏のスープは確かに一度味わってみる価値ありです。使う鶏ガラによってここまで味に差が出るのかと唸らされます。大山地鶏は結構厄介で注意しないと騙される可能性があるみたいですが、ここの出汁の味の深さは間違いなく大山地鶏だと思います。

大山地鶏の詳しい説明はこちらのサイトで確認してみてください。

バラエティ豊かなメニューはラーメンに留まらず多彩なおつまみやアルコール類なんかもあるので、純粋にラーメンを楽しみたい人はもちろんお酒を楽しみながら様々な肴に舌鼓を打つのもアリなんじゃないかと。ラーメン好きにもお酒好きにもおススメです。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました