1食で2日分の野菜が取れる衝撃の800g野菜盛り! タンメンしょうや

ラーメン
スポンサーリンク

お野菜足りてますか?

1日に必要な野菜の摂取量は350g以上が推奨されています。
(厚生労働省の健康日本21より)

野菜不足が続くと成人病のリスクが高くなったり、お肌が荒れたりといい事が無いらしいんですよ。

でも普段の食生活で野菜を必要量取るのは中々難しいですよね。

野菜が好きな人は別ですが、やっぱりお肉の方が食べやすく、ついついお肉だけで済ませていませんか?

そんなあなたに朗報です!

食べるだけで2日分のお野菜が1食でまかなえるラーメンがありました。

しかも激ウマ!

今回はそんな素敵なラーメンを提供してくれる

タンメン しょうや を

ご紹介します。

基本データ

  • 店名:タンメン しょうや
  • 住所:千葉県佐倉市生谷1217-6
  • 電話:043-462-0251
  • 営業時間:10:00~15:00(月曜日~木曜日)・10:00~21:00(金・土・日・祝日)・不定休
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:タンメン

佐倉No.1のタンメン?

場所は四街道市に程近い佐倉市にあるんですが

千葉臼井印西線と言うとっても田舎くさい街道沿いにポツンとたっています。

車で走っていると突然「佐倉No.1タンメン」のどでかい看板が出てくるのでインパクトはたっぷりです。

少し前に店内をリニューアルしたみたいですが

出来れば看板もリニューアルした方が良かったかもしれません。

色が褪せちゃってます。(笑)

店内はリニューアルしたばかりとあって非常に綺麗です。

入ってすぐにアテンドしてくれた店員さんは、

多分新人のアルバイトなんだけど

一生懸命さとおもてなしの心がバシバシ伝わってきて、

思わずほっこりします。

初々しくていいですね。

そんな彼女に案内されカウンターにつきメニューを眺めます。

何やら限定ラーメンがあるみたいですが、今日は看板にうたわれていたタンメンをいただきたいと思います。

しかも野菜たっぷりタンメン(860円)を。

佐倉No.1のタンメン!期待しちゃいますね。

テレビで取り上げられたお店

因みにランチタイムサービスとして岩塩たまごとごはんが190円で提供されるんですが、

11時30分までならコレが無料サービスになります!

無料大好物なminiはもちろん頼んじゃいました。

期待に胸を膨らませタンメンを待っていると

ある事に気付いてしまいました。

そのある事とは…

なんと店内に設置してあるテレビに

千葉テレビで紹介された自店の番組を

繰り返し流しているんです。(笑)

音声は聞こえないのですが、レポーターが次々に料理を紹介していくのがわかります。

その中にレポーターの一押しなのか、お店の一押しなのかはわかりませんがスタジオで試食しているメニューがあるんです。

それが「どぶづけ餃子」ってヤツです。

何度も繰り返し見ているうちに食べたくなるんですよね。

サブリミナル的なお店の作戦ですね。

思わず頼んじゃいました。(笑)

迫力の800g野菜盛り

そんなお店の戦略に唸っていると

来ました野菜たっぷりタンメンです。

野菜山盛りですね。

では野菜チャージ始めます!

いただきます。

スープは塩味抑えめの優しい味です。

パンチ力はないもののこの量を食べ切るにはちょうど良い濃さかも知れません。

野菜の甘味がしっかりと溶け出していて美味しいスープです。

麺は太ちぢれ麺で、ブリンブリンの食感で食べ応え満点。

タンメンは野菜の存在感が凄いから

このぐらい食感の強い麺だと印象に残りますね。

さすが佐倉No.1タンメン

上に乗ってる野菜は何と800gもあるとのことで

厚生労働省の推奨する量で言えば2日分以上の野菜が摂取できる事になります。

量も凄いんですが

味もしっかりと付けられていて、

優しいスープと相まって本当に美味しいタンメンを作り上げています。

今日のミニ丼♪

岩塩たまごと毎日精米ごはん。(タイムサービスで無料)

岩塩たまごは殻付きゆでたまごを岩塩で漬け込んだものでなんとも珍しいです。

ごはんは毎朝精米しているらしく

非常に艶やかで風味豊かなごはんでした。

このセットはオススメですね。

精米仕立てのごはんってこんなに美味しんだとわかります。

総評

佐倉No.1と謳うタンメン。

No.1かどうかはわかりませんが

相当美味しいレベルであることは間違いないです。

そして何度もアピられて注文してしまった

どぶづけ餃子(340円)

コレが結構旨い!

ピリ辛のタレにどっぷりと付けられていて

ビールのお供には最高です。

あーーービール飲みたくなっちゃったよ。(笑)

美味しかったです。

ご馳走さまでした。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました