餃子の王将って餃子の専門店?ラーメン食べれるの? チェーン店なのにオンリーワンの店 餃子の王将 花見川店

ラーメン
スポンサーリンク

ご存じですか?
餃子の王将

どの街にもある、あの赤い看板の餃子の王将です。

miniはほんの数年前まで餃子の王将は餃子専門店だと思っていて
ラーメンは販売してないと思っていました。

しかしひょんなことから訪問する機会がありラーメンも食べられる事を知りました。

今では当たり前に思ってるこんな事ですが
実はこのブログの読者の方でも餃子の王将

ラーメンが食べられないと

勘違いしている方がいるんじゃないかと思っています。

餃子の王将

ラーメンも食べれますよ!(笑)

と言うことで、

今回は 餃子の王将 花見川店 に

突撃します。

基本データ

  • 店名:餃子の王将 花見川店
  • 住所:千葉県千葉市花見川区柏井町1640-3
  • 電話:043-257-0400
  • 営業時間:11:30~22:00
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:中華

広い駐車場でアクセス楽々

餃子の王将花見川店は最寄り駅が京成本線の八千代台駅。

ゴルフの打ちっぱなしに隣接していて
広大な駐車場があるので車でのアクセスが楽ちんなお店です。

近くには以前紹介したダブルチャーシューが激ウマの麺匠風流があります。

麺匠風流のレポートはこちら。⇒激ウマ鶏・豚Wチャーシュー麺匠風流

今回も風流にかなり誘惑されましたが

なんとなく餃子の王将花見川店のオリジナルラーメンが気になって
餃子の王将に訪問することにしました。

店舗ごとにオリジナルメニューがある

オリジナルラーメンってなんだ?と思った方。

そうそこのあなた。

知らなかったでしょう?

実は餃子の王将は全国チェーン店でありながら

各店舗の店長さんによるその店オリジナルなメニューを提供しているんです。

コレって凄くないですか?

チェーン店でありながら全国のお店に訪れる意味と楽しみを提供してくれているんです。

mini自身も数年前にニュースでこの事を知ったのですが、

単純に店長の自己満足メニューではなく

会社としての審査もあるし

定期的にコンテストなんかも開催されているようで、

各店舗の肝入りメニューなんです。

この事実を知ったからには

餃子の王将を見つけたら

オリジナルメニューを味わうしかないでしょうって事になるんです。

気になるオリジナルメニューは

土曜日のランチタイムという事もあり

店内は家族連れで盛況です。

店員さんは忙しそうにしていますが

キチンとお客を捌いていきます。

見ていて清々しい。

程なく声が掛かりカウンター席に案内されます。

カウンターはコロナ対策として

間隔を空けるようになっています。

キッチンもテーブルも綺麗で安心して食事ができそうです。

さて、花見川店のオリジナルメニューを見ていきましょう。

おっ!花見川店のオリジナルメニューは意外と豊富ですね。

タンメンから始まってサンマーメンや五目あんかけ焼きそばなどジャンルも幅広く

どれも美味しそうです。

今回はお野菜をたくさん食べたかったので

タンメン(650円)に得々セット(470円)をチョイスする事にしました。

※得々セットはジャストサイズ(半)チャーハンと餃子

店長自慢のタンメン。楽しみです。

やっぱり餃子旨し

来ました。

花見川店オリジナルのタンメンです。

おぉ!野菜たっぷりですね。

では、いただきます!

スープは薄味です。

野菜の甘味がしっかりと出ていて、

奥の方に鶏ガラも感じます。

麺は中太のストレートで玉子を結構感じることのできる麺です。

茹で加減は硬めで存在感があります。

上に載っている野菜にしっかりと味が付けられているので、

スープが薄味でも全体のバランスとしてはちょうど良いです。

しかしそれ以上でもそれ以下でもなく

激ウマって言うには、あとひと工夫欲しいところです。

それに対して餃子はというと

やっぱり激ウマです!

餡にちゃんと味が付いていて

お酢とラー油だけで食べれちゃいます。

タレをつけるならゆずダレがオススメで

とてもサッパリと更に美味しくいただけちゃいます。

今日のミニ丼♪

ジャストサイズチャーハン

こちらも至って普通。

昔ながらのチャーハンって感じです。

餃子とセットで470円ならお得感ありますね。

総評

餃子の王将はやっぱり餃子がうまい!

コレが結論ですかね。(笑)

もちろんラーメンもチャーハンも普通に美味しいです。

コロナ対策もしっかりされているので

ご家族で安心して食事を楽しめる事請け合いなので

この週末は是非餃子の王将へ行ってみてください。

ご馳走さまでした。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました