八街でラーメン食べるならここだけは抑えておきたい 志那そば うみ

ラーメン
スポンサーリンク

あーーーー
八街のピーナッツ食べたい!

うーーーー

海に行きたい!

ってことで八街の

志那そば うみ へ

やってきました。(笑)

志那そばうみは以前訪れた際に繊細で美味しいラーメンだった記憶があり
その記憶を確かめるべく再訪することにしました。

今回は志那そばうみで頂いた繊細で美味しいラーメンを余すことなくご紹介します。

志那そばって?

最近家系ラーメンにハマってるminiですが
基本は中華そば志那そばと呼ばれるアッサリラーメンが好みです。

そもそも一般的に言われている中華そばとか志那そばってなんだかご存じですか?

中華はイメージしやすいと思うんですが、志那ってイメージし辛いですよね。

でもこれ、どちらも中国を意味しているんです。

昔は中国の事を志那と読んでいて、南シナ海なんかが名残として現在にも残っています。(中国の南にある海って意味。)

なので中華そば志那そばって言うのは昔ながらのラーメンみたいな意味合いで使われているんです。

アッサリしたラーメンがお好みの方はこの中華そば志那そばを目印にお店を探すといいと思いますよ。

駅近で頑張るお店

さてそんな志那そばを求めてやってきたわけですが、
志那そばうみは八街駅からほど近く歩いていける範囲にあります。

逆に言うと駐車場がないので車でのアクセスが難しいお店です。

どうしても車で行きたいって方は近くのコインパーキングを利用するしかありません。

店構えは全面ガラス張りですが、商品の写真などで目隠しがされていて店内がのぞけないようになっています。

しかし入り口のガラス扉だけは中がのぞけるようになっているので
拒絶感を感じることは無く入りやすいです。

やはりコロナの影響もあってか、テイクアウトも始めたようです。
のぼりやら貼り紙やらで猛アピールしています。

飲食業にはダメージの大きい今回のコロナ禍ですが、
こういった各々の努力がきっと実を結んで
また笑顔で賑わいのある商売ができる日々が来ることを切に望みます。

ではお店に入っていきます。

清潔感があり好印象でも…

店内は以前と変わらず清潔感があり好感が持てます。

また、入口には消毒用のアルコールが置かれていて、しっかりと対応策も考えられているようです。

ただひとつ残念なのは、テーブル調味料の入れ物がいい加減だった事。

多分餃子用なんですが、醤油、お酢、ラー油の容器が同じ種類のものを使用していてラベルシールがあべこべなんです。

醤油はしょうゆなんですが、お酢の容器にも「しょうゆ」が貼ってあるし、ラー油なんかは「ソース」って貼ってあります。

少し考えれば何が入ってるかはわかるんですが、色んなところに気を使っていて素敵なお店だからこそ

こんなつまらないところでファンを減らして欲しくないんですよね。

だって新たにラベルを貼るか油性マジックで書けばいいだけですからね。

早急な対応を期待します。

味はやっぱり期待通り

まあ小さいことはさて置いて本日いただくメニューを決めます。

前回は確か支那そばを頼んだ記憶があるので、今回は支那そば黒(800円)を頼むことにします。

さあ、美味しいラーメンとご対面です。

どん!

はい。美味しいの確定です。(笑)

こーゆーの。miniがいちばん好きなラーメンはこんな感じのヤツです。

清湯系のスープで醤油の香りが漂う、

見ただけで美味しさが伝わってきます。

それではいただきます!

まずはスープから。

おっ!カエシの効いたパンチのある少し塩辛い味です。

鶏ガラベースのスープなんですが、カエシが強く塩っぱさが先行してしまいます。

麺は中太ストレート麺で若干歯応えが残る程度の茹で加減です。

そしてこの麺の特徴としては小麦の香りが強いのと麺自体に味がついている点ですかね。

他のラーメンと同じ麺なのかはわかりませんが少し塩味を感じる麺になってます。

なのでスープの塩味と相乗効果を生み、少ししつこい塩っぱさになってます。

濃いめの味付けが好きな人にはオススメできる味ですね。

チャーシューは

ロース肉使用で肉の味をしっかり尊重した調理で贅沢にも2枚入ってました。

今日のミニ丼♪

セット半チャーハン(250円)

嬉しいことにおしんこ付きです。

チャーハンの味は至ってノーマル。

パラパラ系ではなくしっとり系の昔ながらのチャーハンでした。

味は薄め。なのでラーメンとのバランスは良く、セットで食べることを強くオススメします。

総評

色々とこだわりを感じるラーメンです。

支那そば黒はレポートの通り、やや塩味が強い仕上げになっています。

あまり濃い味が得意でない方はセットで半チャーハンを付ければ問題ありません。

半チャーハンはボリュームありすぎって方はラーメンにお酢をひと回し入れるとちょうどいい塩加減になるのでお試しください。

今回紹介したラーメン以外も美味しそうな雰囲気はプンプンしてるので、

また突撃したいと思います。

ご馳走さまでした。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました