地元民も納得の喜多方ラーメンが食べられるお店 喜多方食堂 麺や玄 佐倉分店

ラーメン
スポンサーリンク

今日は佐倉市で本格的な喜多方ラーメンを食べられるお店の紹介です。

その名もズバリ

喜多方食堂 麺や玄 佐倉分店 です。

まんまですね。(笑)

ここはいつも駐車場が満杯で

中々訪問できなかったお店です。

それほど人気なお店のラーメンはどんなものなのか?

調べてみたので最後までお付き合いください。

と、その前に喜多方ラーメンってなに?と言う人の為の喜多方ラーメン講座です。

喜多方ラーメンとは蔵のまち喜多方で昭和初期ごろに喜多方地方に根付いたラーメンで

「平打ち熟成多加水麺」を使ったラーメンが特徴とされています。

今でも喜多方市には100件以上のラーメン屋が点在し

坂内食堂などの有名店が集中する場所は

観光名所にもなっています。

なお、ここに喜多方食堂麺や玄があり

佐倉のお店の本店になるのだと思います。

色々調べましたが

残念ながら関係性について詳しく記述してある記事を発見できませんでした。

喜多方ラーメンについて

さらに詳しく知りたい方は

喜多方ラーメン団体のHPのリンクを貼っておきます。

基本データ

  • 店名:喜多方食堂 麺や玄 佐倉分店
  • 住所:千葉県佐倉市表町4-1-1
  • 電話:043-375-4438
  • 営業時間:11:00~21:00(月曜日定休祝日の場合は翌日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:喜多方ラーメン

いつも満車で入れない

さて佐倉市にある喜多方食堂は

JR佐倉駅からギリ歩いて行ける範囲にあります。

が…基本、車で動いているminiにとっては駅に近いかどうかより

駐車場があるかどうかが重要です。

そしてこのお店には駐車場があるにはあるんですが

いつも満車状態なんですよ。

本当に開店直後から常に満車で

いつも車を停められず訪問を諦めていたんです。

きっと同じ思いをしている方がたくさんいるのではないかと…

でもでも、今回はなんとか1台分だけ空きを見つけたので

すかさず車を突っ込んで訪問することにしました。

ようやく気になるお店に潜入できます!

時間的なものかも知れませんが

大きな窓には内側からカーテンが引かれていて

お店の様子が伺えないようになっています。

正直、車が停まってなければ営業しているように見えません。

これは改善の余地ありですな。

早速、お店に入ってみます。

店内はホっとする雰囲気

店内は明るく清潔で広々していて

どことなく東北をイメージさせるような

落ち着く作りになっています。

入ってすぐのところに消毒用スプレーと

ウェイティング名簿があり名前を記入して

店員さんに呼ばれるのを待つ事になります。

呼ばれるのを待つ間、周りを見渡すと

オススメメニューの手書きボードを発見しました!

そこには季節限定と思われるタンタンメンのきたかタンタンメン

何故だかマグロを使った料理が推されています。

福島県の喜多方市のラーメン屋でなんでマグロなのかわかりませんが

この店の人気メニューなんだとか…

席に案内され本日のオーダーを決めます。

基本は蔵出しの醤油と味噌、そして塩ラーメン。それとスペシャルメニューのタンタンメンにつけ麺といったところなんですが

やっぱりと言うかメニューの半分ぐらいはマグロ関係のメニューでした。

なんでこんなにマグロ推しなのか謎は深まるばかりめです。

それはさて置き、本日は蔵出し醤油ラーメンのまったり(600円)をチョイスする事に!

喜多方ラーメンと言ったら醤油でしょ!

しかもこのお値打ち感も喜多方ラーメンあるあるですよね。

あー、早く食べたい!

やっぱりホっとする味

オーダーを済ませ改めてお店を見渡します。

カウンターもキッチンも綺麗です。

さすが人気の飲食店ですね。

他のお客さんは結構年配の方もいらっしゃいましたが

これだけ清潔感が有れば、それも頷けます。

なんて感心していると

来ちゃいました、遂に蔵出し醤油ラーメン。

ドーン!

ビジュアルは仙台にいた頃に食べた

「みずさわ屋」のラーメンに似ています。

ちょっと驚きなのはタマネギが荒みじんで浮かんでいる事。

喜多方ラーメンにタマネギのイメージはなかったです。

早速いただきます。

スープには結構な量の背脂が浮いてます。

まずはひとくち。

おっ!醤油を全面に感じるスープですね。

そして後からジワっと背脂とタマネギの甘みが来ます。

スープの旨味を味わうってより醤油ダレを楽しむ感じのスープですね。

次に麺。

麺は喜多方ラーメンの特徴である平打ち多加水麺でモチモチした食感がたまらなく美味しいです。

また、ちぢれ具合もスープをよく絡めてくれる抜群。

シンプルなんですが過不足なくちょうど良いって感じです。

チャーシューはバラ肉のチャーシューで

味付けも主張しすぎることがない控えめの味付けです。

今日のミニ丼♪

ネギトロ丼(300円)

入口からメニューまで至る所にマグロ推しなので

ついつい頼んじゃいます。(笑)

人気があるのはわかりますね。

美味しいですこれ。

刻みノリも分葱も紫蘇もちょうど良い量でネギトロをサポートしてます。

マグロ丼も頼みたくなる程美味しかった♪

ひとつ注文できるならご飯は酢飯に変更できれば、更に満足度が上がると思います。

お店の方がこのブログを読んだたら是非ご検討ください。

総評

ラーメンもミニ丼もちょうど良いんです。

このお店の特徴はちょうど良いなんでしょうね。

飛び抜けて話題性のある味だとか、メニューがあるわけじゃないんだけど

東北の素朴なおもてなし感が

どことなく安心感を与えるお店です。

家系や二郎系が好きな人にはわからない世界観のラーメンなんじゃないでしょうか。

miniはこう言うラーメンの方が好きかな。

ご馳走さまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました