市川の伝説のラーメン屋 げんこつ餃子が名物 ひさご亭

ラーメン

久々に免許の更新に行ってまいりました。今度の免許はブルーの5年!なんと4年と7ヶ月間無事故無違反だったのでブルーで5年の免許になりました。って、なんでやねん!あと5ヶ月ズレてればゴールド免許だったのに…人生初のゴールド免許は5年間お預けになってしまいました。

まあそれはさて置き、免許の更新を午前中で終え恒例の400ml献血へ向かいます。

久々(3年ぶり)に来た献血はかなり変化していて、事前の問診がだいぶ詳細になり現代の諸問題を提起しているような感覚になりました。まあ、タブレットでポチポチしていくだけなんですけどね。

献血自体はスタッフの方も驚くほどアッという間に終わり、色んなお菓子などをもらって終了です。帰り際にスタッフの方からO型の血液は不足気味なので、またお願いしますって言われました。O型は足りてないみたいです。皆さんご協力を!

そんなこんなで午前中でやることが無くなってしまったので、たまには地元のラーメン屋にお邪魔しようと思い地元市川で伝説的なラーメン屋である

ひさご亭 さん

に突撃します。

基本データ

  • 店名:ひさご亭 市川大野店
  • 住所:千葉県市川市南大野3‐22‐2
  • 電話:047-337-3366
  • 営業時間:12:00~19:30 (水曜日定休)
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:醤油ラーメン(げんこつ餃子)

昔の嫌な思い出

今回ご紹介するひさご亭はminiのダディの時代からある伝説的なお店です。miniが物心ついた時には市川駅の駅前に分店があり毎日行列を作るほどの人気ぶりでした。その当時からひさご亭の名物と言えばげんこつ餃子でした。げんこつ餃子とはその名の通りげんこつのように大きな餃子です。これが爆発的に人気商品となり連日の行列となっていたのでした。

市川市民であるminiは人生において何度かひさご亭にお世話になっているのですが、もうかれこれ15年ぐらい前に、まだ息子がベビーカーに乗っているころにひさご亭に行ったときにベビーカーはNGとけんもほろろに言われたことがありました。もちろんそういうルールであれば仕方がないのですが、その言い方がまさに繁盛しているお店あるあるの天狗になった物言いだったので、その後はひさご亭に行くことは無くなってしまいました。

それから15年。何があったかは詳しく知りませんが当時3店舗あったお店は、初代の店主がお亡くなりになられてしまい最初の店舗である市川大野店の1店舗のみになってしまいました。

15年も経てば接客も変わっているだろうとあの時の嫌な思い出を振り払いながら久々にひさご亭に行くことにしたのです。1店舗になったとは言え15年も続いているんだから今も人気はあるんだろうしと。

市川大野店は見ての通り喫茶店みたいに小さなお店です。ずいぶんと歴史を感じる外観は非常に汚く、昔の思い出が無ければ絶対に入らない感じのお店ですね。

ランチタイムど真ん中に行ったのもありますが、miniの前に2組の待ち客があり10分ぐらい待ちましたが、思ったよりスムーズに入店できました。

対策はしっかり

入店してすぐにアルコール消毒を勧められます。消毒用のスプレーは各テーブルカウンターにも各席に置かれていて気が利いています。また、店舗入り口は締め切りなんですが、キッチン側のドアが微妙に開けられていて空気が循環するように考えられていました。コロナ対策はしっかり考えられていました。

歴史を感じさせる店内は経年劣化を感じさせますが、清掃はしっかりされていてやや安心できます。しかしキッチン内は予想通りの汚さで油汚れがガッツリついていました。

接客もおばちゃん達は愛想よく働いているんですが、厨房内のお兄ちゃんたちは見た目のヤンチャだし「いらっしゃいませ」も「ありがとうございました」もありません。

15年前の悪夢がよみがえります。

メニューを選ぶ時に感じたのはメニューが見づらい。たぶん本当に地元の人しか相手にしなくなったんだろうと感じられます。ここ市川大野店の周辺には余り目立った飲食店が無いので、こんな感じでも成り立つのかも知れません。

脳裏をよぎる悪夢を振り払いつつオーダーを決めます。

今回はラーメン(800円)と名物の半餃子(500円)をチョイスします。

餃子はウマウマ。でもラーメンは…

来ましたラーメン。

注文からラーメンが出てくるまでの速度が尋常じゃなく早い。たぶん3分ぐらい。

湯気にのって運ばれてくる香りは抜群です!

それではいただきます!

おー!普通です。スープは昔ながらの醤油ラーメンのスープ。ちゃんと鶏ガラの出汁が効いていて、ちょっと強めのタレが印象的です。しかしそれ以上でもそれ以下でもないかな。至って普通。

麺はカンスイが強めで少し粉っぽい感じです。これはminiの好みじゃないかな。

そんな事を思いながら餃子を待っていたんですが一向に出てきません。確かにげんこつ程大きい餃子なので時間が掛かるのはわかりますが、先に出てきたラーメンはすでに食べ終えてしましました。

残りのスープをちびちびやりながら餃子を待つこと15分ぐらいでようやく出てきました。げんこつ餃子。

どうです。大きいでしょ?中身の餡もしっかり詰まっていて食べ応え満点です。味はニンニクがアクセントになっていて噛むと野菜の甘みがあふれ出してきます。さすがに名物ですね。これだけでも食べにくる価値あるかもです。

総評

やっぱり基本の考え方は変わってなさそうですね。バイトで雇われているおばちゃん達に救われてる感が否めません。

味はラーメン屋としてはこれだけ流行る意味が分からないです。至って普通です。なので値段を考えたらminiは再訪しないです。

ひさご亭市川大野店はやっぱりげんこつ餃子に尽きるのかな。非常に一つが大きいので餃子6個とライスでたぶんお腹いっぱいになります。6個も食べると飽きるかもですが。

このげんこつ餃子はお土産でも買えるので、欲しい方はご家族で楽しむこともできます。

とにかくご馳走様でした。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました