ラーメンみたけ すっきり節系のあっさりラーメン

ラーメン
スポンサーリンク

いやー暑い!まだ梅雨入り前だと言うのに今日は真夏日だそうです。そんな日にお仕事で九十九里方面へ。やっぱり暑くなってきたら海は最高です!…でも…実際は九十九里まで行けず東金市の東端でお仕事でした。

あと30分も走れば海なのに時間が足りずに断念。悔しいので少し足を伸ばして大網白里市で美味しいラーメンを探しました。

そして見つけたのが

ラーメンみたけ さん

今日はこちらへ突撃します。

基本データ

  • 店名:ラーメンみたけ
  • 住所:千葉県大網白里市駒込444−6
  • 電話:0475‐73‐7386
  • 営業時間:11:00~14:15 17:30~20:45               (日・祝)11:00 ~ 20:30(月曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:節系醤油ラーメン

ガード下のお店

お店の場所は東金市と大網白里市の境に位置していて、大網駅から徒歩で2〜3分の場所にあります。近くにはイオンやヤマダ電機などがある比較的開けた立地です。

外から見るお店の雰囲気はガード下にあるので居酒屋みたいですが、大きく書かれた駐車場の案内などわかりやすくてとっても親切です。

また、店舗前には写真付きでメニューの説明もありこちらも気が利いています。

入口の扉は開け放たれていて店内の換気を意識していることが伺えるし、カウンター席もひと席ごとに間隔を開ける対策がとられていました。

店員さんの対応もハキハキとしていて非常に好印象でし、店内の清掃も行き届いていて清潔感もバッチリです。

これはラーメンの味にも期待が持てます。

オススメはたまごかけごはん?

メニューを眺め今日のオーダーを決めます。

やはり初見は1番スタンダードなラーメンということで、お店の名前を冠したみたけラーメン(700円)をいただくことにします。

夏を意識してか辛いメニューがフューチャーされているのと何故かたまごかけごはんが猛烈にプッシュされています。ラーメン屋でたまごかけごはんが食べられるのはminiが宮城県にいた時に「中華そば三太」って言うお店がありました。そこの素朴なラーメンを思い出しちゃいますね。

それはさて置き、ここラーメンみたけは創業19年目を迎え無化調の動物系と魚介系のダブルスープで、各種素材にも相当なこだわりを持ってラーメンを作っているみたいです。

素朴で優しい味

さあ、みたけラーメンの登場です。

早速いただきます!

まずはスープ。啜った瞬間に節系の風味が口に広がり「和」を感じさせます。特に鰹節が豊かに香ってきます。そして最後に動物系の脂が顔を覗かせます。これが鶏なのか豚なのかはよくわかりません。

麺はたまご感を感じるプルンとした麺でスープと相性が良いですね。しかし、小麦をあまり感じられずスープを引き立てるための麺なのかもしれません。

チャーシューはロース肉使用で薄くスライスされているんですが肉の味を上手く引き出しています。メンマについては素の味でそのままって感じです。

全体感としては素朴でとっても優しい味のラーメンって感じでしょうか。

今日のミニ丼♪

ミニチャーシュー丼(420円)

ラーメンのお供としては少しお値段が高い気がしますが、こちらはラーメンにのってるチャーシューとは違い、肉感たっぷりで食べ応えのあるチャーシューがゴロゴロとのっています。味も量も満足できるミニ丼です。

それと後から知ったのですがお値打ちミニ丼としては豚丼(320円)ってのがお店のオススメでありました。

総評

ラーメンは素朴で優しい味です。敢えて言えばややインパクトに欠けると言ったところでしょうか。あの味をもう一度食べたい!ってなるかは微妙です。基本のラーメンを食べたい方にはオススメのお店です。

miniとしては他にも限定メニューがたくさんあったので次回は限定メニューにチャレンジしたいと思います。

お店の公式ホームページはこちら

お店の公式Twitterはこちら

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました