新松戸で発見!あっさり魚介系の問答無用に美味しいラーメン屋 麺道GENTEN

ラーメン
スポンサーリンク

今回は休日を利用して普段は行かないエリアの新松戸へ

新松戸の周辺は道が狭く車で移動するのは大変なエリアですが
ガチャガチャした街って感じで探索すると面白い発見がありますよ。

そんな面白い街、新松戸をブラブラしていて見つけたのが

こちら 麺道GENTEN です。

ここは店主のこだわりが爆発しちゃう

食べるときのマナーにちょっとうるさいお店なんです。

miniが食べているときに遭遇した

ちょっとしたハプニングも交えながら麺道GENTENをご紹介します。

基本データ

  • 店名:麺道GENTEN
  • 住所:千葉県松戸市新松戸3-124-1
  • 電話:047-348-1285
  • 営業時間:11:00〜14:30 18:00〜21:00(日、月曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:魚介系ラーメン

可愛らしい小さいお店

写真の通りお店はパン屋さんみたいな可愛いお店です。

入り口に駐車場有りと貼り紙がありましたが
結論どこが駐車場がどこにあるのかわかりませんでした。

まあ、ラーメン屋にそこまで求めるのも酷な話なのかも知れませんが…。

お出迎えの挨拶はとても心地よく安心できます。

やっぱり挨拶のきちんと出来ないところに良いお店は無いですからね。

入り口近くには券売機があります。

ジャンルはラーメン、つけ麺、あえそば、台湾まぜそばがあります。

あえそばが単体で売っているのは珍しいですね。

今回は限定のボタンがすべて売り切れになっていましたのが
通常は限定ラーメンなんかもやっているのかも知れません。

何を食べようか迷いましたがやっぱり初めてのお店は
ノーマルのらぁ麺(830円)を頼むことにします。

食券を店員さんに出すと太麺か手もみの平打ち麺かを聞かれたので、
今回は手もみの平打ち麺をチョイスすることにしました。

お店はカウンターのみの小さな作りで
キッチンが奥にあり、それに続いた通路が中央に伸びています。
それを囲むようにカウンターとテーブルが設置されていて吉野家のような作りです。

店内はとても清潔で入念に手入れされている様子が伺い知れます。

また、テーブル調味料が置いてあるところにはクリアファイルでカバーがされていて
コロナ対策が施されていました。

やっぱりお客の事をちゃんと考えているお店のようです。

それに衣文掛けの所には数多くの色紙が飾られいて
人気店であることが伺えます。

きっと美味しいラーメンなんでしょうね、今からワクワクしちゃいます。

こだわりのラーメンと食事のマナー

さてさて、出てきましたらぁ麺です。

美味しいそうですね。

見たところ魚介系の濃厚らーめんのようです。

それではいただきます。

スープはやはり魚介系でしっかりとした味付けで
少しスパイシーな感じがします。

だけどしつこくなくてゴクゴク飲めちゃう感じです。
これは旨い!

手もみの平打ち麺は口に含む前から小麦の香りが漂い、
コシも強く非常に食べ応えを感じられます。

メンマは極太だけど柔らかく
チャーシューは低温調理で仕上げられたように中心部がほんのりピンク色で、
しっとりと仕上げられています。

多めにのったネギはスープとの相性がとてもよく
シャリシャリと食感に良いリズムを加えてくれます。

とっても美味しいラーメンです。
濃厚系が苦手な方はここのラーメンなら美味しい魚介系ラーメンを堪能できますよ。

今日のミニ丼♪

グリルチャーシュー丼(400円)

低温調理されたチャーシューがグリルされてのています。

ちゃんとカットされていて食べやすくなっていて、
ご飯の上に引き詰められたノリとネギがバランスよく
味も上品で非常に美味しいです。

400円と言う価格が少しネックになりますがその価値は充分あるかな。

総評

お店は小さく可愛らしいんですが味は抜群です。

清潔感もあるし愛想も良い。
色んな意味でハイレベルなラーメン屋です。

ここは文句なくお勧めのラーメン屋ですね。

しかし、ここに行く方へひとつだけ忠告しときたいことがあります。

それは丁度miniが食事をしているときにあった出来事なんですが、
なんと店主が他のお客相手に怒ったんです。

なんでかと言うと
その起こられたお客はラーメンを食べてる最中に
スマホでゲームをやっていたみたいなんです。

それを見た店主が
自分が一生懸命作ったラーメンをゲームをしながら食べるなと
怒鳴ったんです。

なのでここでラーメンを食べるときは
ラーメンを食べる事に集中しましょう!(笑)

店主の言い分はわからばなくもないですが
もう少し言い方があったのでは?と思う一幕でした。

なにわともあれ、ご馳走様でした!

麵道GENTENのTwitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました