絶対にやってはいけない!これ詐欺レベルですよ 鶏ガラ豚骨らあめん 麺ダイニングけいず

ラーメン
スポンサーリンク

今回は東金。

お店はずいぶん昔にブームになった
雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)からほど近く、
周囲にも飲食店が立ち並ぶ比較的開けた地域です。

当然ながら近くにラーメン屋が多く
プチ激戦区となっています。

そんな中でちょっとお洒落な雰囲気を醸し出している

麺ダイニングけいず さんを紹介します。

基本データ

  • 店名:麺ダイニング けいず
  • 住所:千葉県東金市東新宿20-12
  • 電話:0475-54-3450
  • 営業時間:11:00~15:00  18:00~23:00(月曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:豚骨ラーメン

異彩を放つ外観

麺ダイニングけいずの外観は
周囲の店舗と似合わずとってもオシャレ。

って言うか4~5店舗が軒を並べる路面店で
ココだけがオシャレな雰囲気なので
なんとなく異彩感タップリです。

店内は若干薄暗く
オシャレ感を演出しているのでしょうか?

しかしながら清潔感はあり安心します。

安心したところで席に着き今回のオーダーを選びます。

なんでも麺、スープ、チャーシューそれぞれにこだわりがあるらしく
メニューの中に書かれていました。

麺は特製中太平打ち麺、極大タピオカ麺、中細ちぢれ麺の三種類が用意されていて

スープとの絡みや食感を考えて作られているとのこと。

スープは国産の豚骨のみを使用し、高温で一気に炊き上げることで旨味を抽出しており
チャーシューは創業からの継ぎ足しのタレで丸一日煮込んでいるんだそうです。

色々こだわっているみたいで非常にテンションが上がります。

それはそうとタピオカ麺って珍しくないですか。

今回はこの珍しいタピオカ麺を体験したくて
この麺を使用しているラーメンを注文しようと思います。

さらっとメニューを眺めるとタピオカ麺を使っているのは
業界豚骨醤油(750円)のみなので今回はこれをチョイスすることにしました。

さあどんなラーメンなんでしょうか?
ワクワクしますね。

これがタピオカ麺

あまり他の客がいなかったので注文してから間もなくラーメンが出てきました。

濃厚系のスープを感じさせるビジュアルのラーメンです。

ぬっ!こだわりのチャーシューが写真とだいぶ違うようですがこれは!?いったい。

まあ、仕入れの関係でこんな時もあるのかぁと言ったところでしょうか。

気を取り直していただきます!

先ずはスープから。

豚骨の旨味がぎっしり詰まっているスープでとても濃厚。

タマネギの風味が立っていて最後に魚介系の旨味がほのかに感じます。

美味しいですね。

確かにこだわりと書いているでけあって
臭みは全くと言っていいほどありません。

このスープなら豚骨が苦手な人でも美味しく食べられます。

さて次は、人生初のタピオカ麺です。

小麦の風味が結構感じられる麺ですね。

食感はとてもプリプリしていて
これがタピオカ粉を使っている特徴なんでしょうか?

スープとの相性も良く美味しいです。

チャーシューはほんの少しだけ食感が残る程度に
煮込まれていてホロホロ状態です。

チャーシューも旨いですね。

今日のミニ丼♪

角煮丼(250円)

はぁ?

いくら何でもこれはないでしょ。

こっちのチャーシュー(角煮)も写真とだいぶ違います。

ラーメンの時も思ったけど
このお店はチャーシュー関係に関しては
だいぶやっちゃってますね。

これはクレームをつける人がいないのでしょうか?ってレベルです。

だって写真だとご飯が見えないぐらいの大きなのが乗ってるのに
実際は10円玉サイズの角煮が2つ乗ってるだけ…

こういう騙しは良くないですね

いくら味が良くても一気に信頼をなくしてしまいます。

メニューにはこだわりがたくさん書いてありましたが
実際、どこまで信じられるのか疑ってしまいます。

総評

味自体は美味しいラーメン屋です。

しかし、本文中にも触れたようにメニューの写真と提供される品が違い過ぎます。

正直な話、美味しいラーメン屋は腐るほどあるわけで
そこにもう一度行きたいと思えるかどうかは別の話です。

しかも周囲には飲食店がひしめくエリアならもっとお客に対して真摯に接しないと長くは続かないと思います。

今回miniが訪れた時が特別で
たまたま写真と違う感じになってしまったとしても
お客にとってはそれがすべてなんですよね。

せっかく良い立地の場所なので

もっと良いサービスで繁盛店になってもらいたいです。

ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました