ベトコンラーメンってなに?クセになる味はアジア風? 丸昇

ラーメン
スポンサーリンク

今回は東金。

東金の中心街から九十九里方面へ延びる県道25号線沿いにあるラーメン屋。

なんとも珍しいベトコンラーメンなるものを体験してきたのでご紹介します。

その名は 丸昇 東金店 

万人ウケはしないけど

ハマる人はハマる

アジアンテイストな少しクセのあるラーメン。

あなたもハマってみませんか?

基本データ

  • 店名:丸昇 東金店
  • 住所:千葉県東金市家徳668-5
  • 電話:0475-58-8816
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:ベトコンラーメン(台湾ラーメン)

時代に取り残されたお店

周辺には余り飲食店が無いので

突然ラーメン屋が現れる感じに思えます。

看板もシンプルで昔からあるお店を物語っていて、時代に取り残されたような寂しさを醸し出しています。

ぱっと見、営業してるかさえ分からない静寂がお店全体を包み込んでいますが

唯一、営業中の看板だけがお客を招き入れる準備ができていることを告げています。

恐る恐る店内に入ります。

お店の中もなんとなく物悲しい雰囲気で清潔感にやや欠ける感じがしますね。

そしてテーブル調味料にやる気を感じません。(笑)

メニューは色々ありましたが

コロナの影響で日替わり定食はやっていないとのことでした。

しかしセットメニューは大丈夫らしく

お得にお腹を満たすにはセットメニューが良いみたいです。

今回miniがオーダーしたのは

人気NO.1の名古屋名物ベトコンラーメン(680円)なるものです。

なぜ千葉県で名古屋名物なのか?

本当にベトコンラーメンが名古屋名物なのかは不明ですが

頼んでみる事にしました。

因みに名古屋に観光で行った時にはベトコンラーメンには一度も出会いませんでしたよ。(笑)

クセのあるラーメンはクセになる?

実はメニューの写真もバシバシ撮ったんですが

店主からメニューの写真は撮らないでって言われてしまったのでブログには掲載しません。

でもここ丸昇は結構豊富なメニューで

野菜をたっぷり使ったラーメンが多いのが特徴みたいです。

それと今日のオススメボードにはお刺身が書かれていたので

昼の営業よりも夜の居酒屋的な営業に力を入れているお店なのかも知れません。

昼間に来ちゃってスイマセンと勝手に思っていると

やってきました

ベトコンラーメン!

見た目は台湾ラーメンって言ったら分かりやすいですかね?

麺の上に山盛りに盛られたもやしとニラの炒め物。

そして立ち昇る湯気に混じって鼻腔を刺激するのはナンプラー的なあの独特の香りです。

それではいただきます。

スープは清湯系でやっぱりナンプラーの独特な風味の効いた東南アジア系のお味です。

麺は昔ながらの中華麺で食べやすいかもです。

麺までフォーみたいならちょっとクセが強すぎてラーメンを期待していた人には敬遠されると思います。

そして上に乗ってるもやしとニラの炒め物はピリ辛でとっても美味しい!

まさに台湾ラーメンですね。

今日のミニ丼♪

セットの唐揚げ&ライス(200円)

これで200円はお得だと思います。

が、唐揚げってよりはフリッターだな…

これはこれで旨いんだけど唐揚げじゃない。

結構メニュー名はいい加減なのかも…

総評

ラーメンは美味しいです。

しかし東南アジア系の料理が苦手な方にはオススメしません。

少しクセのある味が好きな人はハマると思います。

そして昼に行くのはやめた方がいいと思います。

行くなら夜、居酒屋モードになってからがこのお店の本領発揮なんだと思うので

夜に訪れてみてはいかがでしょうか?

ご馳走さまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました