おすすめできませんがサービス満点のお店 やまふじ家

ラーメン
スポンサーリンク

市原市の周辺は最近非常に家系ラーメンのお店が乱立していて

最近家系に目覚めたminiにとってはたまらない街になっております。

今回はそんな市原市でまだ足を踏み入れたことのない

横浜家系ラーメン やまふじ家 という

お店に突撃したいと思います。

基本データ

  • 店名:横浜家系ラーメン やまふじ家 市原店
  • 住所:千葉県市原市白金町1-62
  • 電話:0436-24-2727
  • 営業時間:11:00~24:00(無休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:家系ラーメン

メインストリートで駐車場も完備

お店は白金通り沿いにあり、お店の裏手に専用駐車場があるのでアクセスには困りません。

店構えは家系ラーメン屋特有のギラギラ系デコレーション。

目立ちますねぇ。

時間が早いこともありお客さんは2組のみで

待たずに入店することができました。

入り口には券売機があり、色とりどりのポップで飾られています。

ポップがゴチャゴチャしているとなんだかワクワクしちゃいます。

ここの基本は豚骨ベースで醤油、塩、味噌があり、後は濃厚魚介のラインナップのようです。

券売機は若干見づらいですが

トッピングには写真がボタンについているので

慣れてくれば問題なくオーダーできると思います。

券売機のチェックはしといてね

今回は恒例の基本チェックって事で豚骨醤油(900円)を頼むことにします。

大きなボタンの端っこにテプラで英語?表記でSoysauseって貼ってありましたが正式なスペルはsoysauceですよ。(笑)

心の中でツッコミを入れつつミニ丼もオーダーしようと

ネギチャーシュー丼(280円)のボタンをポッチと…

あれ?ボタンが反応しません。

隣にはライスバー単品不可(100円)とか単品ライスバー(500円)などのボタンがあるので混乱してきます。

ネギチャーシュー丼のボタンはどこ?

しばし券売機の前で迷っていましたがお店の方がフォローに来ることは無く

仕方がないのでネギチャーシュー丼は諦め、ラーメンの食券だけを握って席に着くことにしました。

食券をカウンターの上に置き辺りを見回します。

どうやらここはライスバーなるものがあり無料のトッピングでオリジナル丼が作れるタイプのお店のようです。

なのでネギチャーシュー丼を280円で買わずライスバーを100円でオーダー色々トッピングを楽しむ人が多いのかも知れません。

納得。

なんて思っていましたが…

カウンターの上に置いた食券をお店の人が確認しに来ません。

何度も目が合ってるのに好みを聞いてこないんです!

おーい。どーなってんですか?

家系ラーメンって好みを聞いてくるもんだと思っていたので

オーダーが通っているのかすらも不安になってきます。

お店にはmini以外に2人のお客さん。

店員は3人。人数的にはマンツーマンディフェンスが可能です。

しかも他の2人はすでにラーメンをすすっています。なんならトリプルチームで囲める状態。

うーん。どうも完全に忘れられているみたいです。

キッチンでは仕込みが始まってしまいました。

券売機のところで数分間悩んでいたのであきれられたのかも知れません。。

よし!ここは気付くまで黙っていよう。と心に誓い仕込み中の店員さんを眺めておくことにします。

そんなminiの異様な雰囲気を感じたのか近くのお客さんはハラハラした様子でこちらをチラチラと見ています。(笑)

そして数分後…

新たにお客さんが入店。

そのお客さんが券売機でラーメンを選んで席についたところでminiの存在に気付いてもらえました。

慌てた様子でminiに好みを聞いてくれます。

とりあえず好みは全て普通でオーダーし、どうしても諦め切れないのでネギチャーシュー丼のボタンが押せない旨を伝えます。

すると

そんなはずはない的な対応。ちょっとビックリ。

もう一度試すよう促されしかたなしに券売機へ

お金を投入して、ボタンを…

やっぱり押せません。

店内さんにボタンを確認してもらうと

「ちょっと待ってください」と言いつつ奥の方へ

どうやら対応してくれていたのは新人さんのようです。

奥から店主らしき人が「バツがついてるんじゃないの?」とあえて聞こえるように呟きつつやってきます。

しばらく新人と店主のやり取りをカウンターで眺めていると

ようやく券売機が不調である事がわかったようでした。

そして店主らしき人が突然

miniに向かって「ネギチャーシュー丼注文しますか?」と面倒臭そうに言ってきたんです。

その態度にさらにビックリ。

なんだか本当にオーダーするんですか?みたいな感じです。

しかし食べ物に罪は無いのでお願いすることにしました。

現金でお会計をしてラーメンが出てくるのを待つことに。

どこかで食べたことのある味

ようやく来ました豚骨醤油。

なんとなく見たことのあるビジュアルですが美味しそうですね。

それではいただきます。

スープは少ししょっぱいです。しかも油が多く感じます。

これがここの普通なんでしょう。

麺はモチモチでツルッとした食感が美味しいです。

でも…

なんとなく吟家っぽいんですよね。

味も見た目も

吟家が好きな人は薄めの油少なめを選べば吟家のそれとして味わえそうです。

しかし家系ラーメンの醍醐味であるテーブルトッピングのお酢がありません!

これだけ濃い味付けでお酢がないと最後まで食べ切るのはminiには辛いですね。

今日のミニ丼♪

すったもんだがあったネギチャーシュー丼です。

これも吟家にそっくりな味ですが、若干ネギが多くサッパリといただけます。

また、このネギチャーシュー丼にはライスバーが付いているとのことでチャレンジしたいとおもいます。

きっとネギチャーシュー丼本当に頼むの?っていう態度が出たのはこのライスバーが理由で、

こちらのみを選ぶ人がほとんどだからなのだと思います。

なぜならライスにのせられるおかずがバラエティに富んでいて、

これだけで大満足になっちゃうからなんです。

ドン!

miniが作ったオリジナルミニ丼。

キュウリのキュウちゃん、高菜の漬物、キムチ、もやしのナムル、そして生卵!

これだけの惣菜がライスバーを選んだだけでついてくるんです。

ネギチャーシュー丼頼む人いないわな。

すごいサービスですね。

総評

サービスは抜群です。

味も美味しいです。

でも接客が…

食べている間もお客さんが入ってきてましたが、その対応は新人に任せっきりで奥の2人は談笑にふけっていました。

miniとしてはどんなにサービスが良くても、接客がこれではリピートはしません。

だって周りにはもっと美味しいラーメン屋がゴロゴロしているんだもの。

吟家もあるしね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました