【発見】匝瑳市で見つけた絶対にもう一度行きたくなるお店 らぁ麺とみ田

ラーメン
スポンサーリンク

面白いお店を見つけました!

まるでおもちゃ箱の中に入ったようなユニークなお店です。

ごちゃごちゃしてるんですが、それが好奇心をそそるようなお店。

しかも匝瑳市に…

匝瑳市は尖ったお店が多いですな。

ひょっとしたら匝瑳市は今後、
千葉県におけるラーメンの聖地になるかも知れませんね。

さて、話を今回のお店に戻します。

お店の名前は らぁ麺とみ田 です。

とみた、とみた、とみた…

千葉県でとみたと言えば、
たぶん日本で最も有名な松戸市のとみ田が思い浮かびますが、
どうやらそことは関係が無いみたいです。

ここ匝瑳にあるとみ田は
お店の前にガンダムがお出迎えをしてくれています。
この時点でワクワクしちゃいます。

では早速行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:らぁ麺とみ田
  • 住所:千葉県匝瑳市八日市場ホ236番3
  • 電話:不明
  • 営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00(水曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:鶏白湯

まるでおもちゃ箱

ガンダムに促されるように

ワクワクしながらお店のドアを開きます。

わぉ!なんじゃこれは!

ディスプレイが凄い!

非常にごちゃごちゃしてるんですがなんとなく楽しい雰囲気で、まるでドンキかおもちゃ箱の中に居るような錯覚を起こしてしまいそう。

感染症対策にもシャレが効いていて、店主のセンスが光ってます。

入口近くには券売機があり、
写真付きのメニュー紹介もふんだんに貼られてあるので、
その日の食べたいが絶対に見つかると思いますよ。

メニューを眺めると結構特殊なメニューが多く、
これもまた好奇心をくすぐられる一因ですね。

いやぁーこれだけ変わったメニューがあるとどれを頼もうか悩みどころですが、
一通りメニューを眺め、今回は濃厚鶏白湯塩(880円)をいただくことにしました。

だってポップには人気メニューとあるし、
券売機のボタンも超特大サイズでminiを誘っているんですもの。(笑)

ゴチャゴチャしていると書きましたが
お店の中は非常に綺麗で清潔感を感じるし
カウンター周りにも色んなポップが貼ってあり
どこまでも賑やかなお店だと感じます。

盛り付けも味も

時間的に早かったので他のお客さんがあまりおらず、
オーダーしてからあっという間にラーメンの登場です。

じゃーん。

とってもオシャレな見た目のラーメンが現れました。

モリモリに盛られた白髪ネギと
丼のふちにチョコンとつけられたレモンがとってもオシャレです。

それではいただきます!

まずはスープから。

レンゲを近づけると鶏のいい匂いが漂います。

ひとくち。

おっ。口に入れた瞬間は本当に濃厚な鶏の旨味が口いっぱいに広がります。
しかし、それがいつまでも口の中に留まることなくスッと消えて
しつこさを全くと言っていいほど感じさせません。

次に麺。

麺は今流行りのパツパツ系の中太ストレート麺。
小麦の香りを強く感じる鶏白湯スープに良くマッチする麺ですね。

小麦の強さやパツパツの歯ごたえが
サッパリしたこのラーメンの特徴を更に際立たせている感じです。

上手い組み合わせですね。

そしてチャーシューは鶏胸肉をつかったチャーシュー。
とってもにサッパリしてるんですが
ほのかにスパイスを感じる味付け。

ゆで卵は燻製タマゴにになっていて、
どの食材にも手間が掛かっているのがわかります。

更に上に乗った白髪ネギは
シャリシャリとした食感とその味で
アクセントを加えてくれています。

どれもこれもがしっかりと考えられて作られているのが分かる逸品ですね。

今日のミニ丼♪

台湾ミニ丼(350円)

こちらは台湾まぜそばのように、よくかき混ぜてから食べるミニ丼で色んな味や食感を楽しめます。

全体的にはビビンバのようなちょっと贅沢なミニ丼でした。

総評

匝瑳市という立地にありながらかなりエッジの効いたラーメン屋だと思います。

しかしネーミングや見た目のインパクトに負けない美味しさがあり、絶対にもう一度行きたいお店になるはずです。

近くに用事がある方は是非行ってみてください。

楽しい思い出になる事請け合いです。

ご馳走さまでした。

らぁ麺 とみ田ラーメン / 八日市場駅飯倉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました