【本当は教えたくない】松戸で知らなきゃ損なラーメン屋 麺屋むどう

ラーメン
スポンサーリンク

どーも。
今回は松戸市に昔からある名店の紹介です。

ここは実を言うとあまり教えたくないというのが本音です。
だって、本当に美味しいしいつ行っても混んでるから
紹介しちゃうと、これまで以上に混んでしまう可能性があるんだもの。

しかし!このブログの本来の目的は
千葉県の美味しいお店をみんなに知ってもらって
千葉県を活性化しようというもの。

だから千葉県にはこんなに美味しいお店があるんだよと
もっと多くの人に知ってもらいたいので
とっておきのお店を大公開しちゃいます!!

このお店に行ったことが無いのは
ラーメン好きとしてかなり損してますよ。。(笑)

基本データ

  • 店名:麵屋むどう
  • 住所:千葉県松戸市常盤平5-11-23
  • 電話:047-710-0303
  • 営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00(火曜〜金曜)
         11:00〜15:00 18:00〜22:00(土曜)
         11:00~15:00(日曜)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:煮干し醤油ラーメン

「我が子に食べさせられるモノづくり」がコンセプト

上のリンクを見てもらえばわかるのですが
麺屋むどうのコンセプトは
「我が子に食べさせられるモノづくり」だそうです。

子供にではなく我が子にってところがポイントですよね。

実際、食べてみると非常に優しい味のラーメンなんですが
こんなコンセプトで作られているとは全く知りませんでした。
どおりで優しい味な訳です。

お店自体は新京成線の五香駅から歩いて行ける範囲にあって、
駐車スペースもお店の前に2台確保されています。

しかしながら人気店なだけに駐車場は期待しないほうがよいと思います。

目の前にコインパーキングがありますので、
満車だった場合は素直にそちらに駐車しましょう。

お店の入り口の所には営業時間の案内が貼ってありましたが
この緊急事態宣言が発出されたために営業時間の変更があるようなので
お店に行くときは公式Twitterのアカウントを確認してから訪問しましょう。

店内はカウンターのみの非常に狭いお店です。
店主一人のオペレーションなので
混雑時には待たされることもしばしばですが

しかし今回は開店直後の時間帯だったこともあり
待たずに着席することができました。

人の好さそうな挨拶で出迎えてくれるし
入り口にはきちんと消毒用アルコールも用意されているし
清掃が行き届いた店内は非常に綺麗で
安心して食事をとることが出来そうですよ。

オーダーは券売機で食券を買うシステムです。

券売機の所にはそれぞれのラーメンの特徴が書かれた
手作りポップが貼られていて選びやすいです。

基本のメニュー構成は
醤油、塩、つけ麺、そして濃厚煮干しの4種類。

チャーシュー丼や岩のり飯、卵かけご飯など
サイドメニューもしっかりと用意されているし、
まるもち餃子なんて言う飛び道具的なメニューもあります。

また麺の量やトッピングなんかも結構細かくオーダーでちゃいます。

そして注目したいのは和え玉と呼ばれる味付けされた替え玉があり
この和え玉のレパートリーが豊富なんです。

今回miniは手書きポップに
初めての方はこちらをオススメ!と書いてある煮干し醤油ラーメン(780円)と
ご飯人気No.1とボタンに書いてあるチャーシュー丼(300円)を頼むことにしました。

久々の麺屋むどうのラーメン。
待ち遠しいです。

絶妙なバランスが生みだす奇跡の一杯

入店から常にお客さんがほぼ満席の状態で入れ替わっていきます。

店主一人のいわゆるワンオペですが
回し方は非常にスムーズでストレスを感じさせません。

またカウンターには随所に読み物やポップが貼ってあり
待ってる時間を有効活用させてくれます。

ふと奥を覗くと、綺麗に手入れのされたキッチンの片隅には
菅野製麺所の麺ケースがあります。

miniが美味しいと思うラーメン屋は
間違いなくここの麺を使ってるんでよね。

菅野製麺所の麺を使っていた美味しいラーメン屋の記事

更にはラーメンに入れるチャーシューをちゃんと温めていたり
チャーシュー丼に使うチャーシューの量をきちんと計っていたりと
細かい部分ですがしっかりと気を配っているのが見て取れます。

ここら辺もワンランク上の接客技術ですよね。
ラーメンが美味しくなるスパイスの一種だと思います。

なんて細かいところに感心していると出てきました。

煮干し醤油らーめんです。

どうです?
シンプルだけど綺麗でしょ?

煮干し出汁の良い香りが立ち昇ってきます。

それではいただきます!

まずは恒例のスープから。

ぬぉぉぉぉぉ!
やっぱり美味しい!

煮干しから出る旨味と鶏油から出るコク、
そして鶏ガラをベースにしたスープに
ちゃんと野菜の旨味が溶け込んでいて
それらが絶妙のバランスで成り立っているんですよ。

これは唯一無二のスープですね。

煮干しを謳っていて煮干しを感じられるお店は多々ありますが
ここのスープは煮干しなんだけど煮干しだけじゃない
本当に美味しさの完成形と言った感じのスープです。

これだけでも味わう価値あり!

次に麺です。

麺は小麦感の強い、ストレートの細麺。
ツルツルとシコシコが旨く共存しスープとの相性もバッチリ。
そして凄いのが麺がスープに負けてないんですよね。

更には時々感じる柚子のさわやかさ。
麺をすするとさりげなく仕込まれた柚子ピールが
時々紛れ込んできてアクセントになるんです。

これも憎い演出ですね。

麺の個性がスープと対等に主張してくると言う
非常に面白い食体験、こんなラーメンは他では絶対に味わえないですよ。

今日のミニ丼&和え玉♪

チャーシュー丼(300円)

こちらはタレに生姜醤油が使われていて
思いの外アッサリいただけます。

逆に言えばコッテリを期待している人には物足りないかも。

そんな人は和え玉を頼んでみましょう。

和え玉は券売機では買えず、あえて現金でオーダーするようになっています。

色んな味が用意されているので
コッテリを求めるならにんにく系の和え玉をオススメします。

今回miniはかつおにんにくの半玉(200円※半玉は50円引き)を頼んでみました。

コッテリが頼みかったわけではなく
ラーメンが煮干しなのでかつおとニンニクで
どんな味になるのかを試してみたかったんです。

かつおにんにくの半玉がこちら

ポップにも書いてありましたが
これだけでも食べられるように味付けされています。

味はニンニク醤油でパンチのある味です。

因みに和え玉の味付けはベースのラーメンによって変えているようで
作る直前に何ラーメンを頼んでいたか確かめられました。

本当に手を抜かないですね。

一通り和え玉の味を楽しんだら
残ったラーメンスープに投入します。

こうなると完全に替え玉っぽく見えますが
和え玉自体に味が付いているので
本来のラーメンと全く違った一杯が完成します。

今回の煮干し醤油らーめんかつおにんにく
ガラリと性格が変わってしまうので
食べていて非常に面白かったです。

総評

本当は教えたくないと冒頭に書きましたが
こう言うしっかりとラーメンと向き合っているラーメン屋を
紹介してこそのブログなんだと書いていて改めて思いました。

こう言ったお店がキチンと世間に
もっともっと評価されるべきだとminiは思うのです。

これを読んで美味しそうだと少しでも思ったなら
実際に麵屋むどうに足を運んでみてください。

緊急事態宣言が再度出たこの状況は飲食店にとって
壊滅的な状況なんです。

ラーメン好きのおじさんの一人として
出来ることはこんなことくらいしかないけれど
このメッセージを受け取った貴方が行動してくれることで
キチンと経済は回っていくはずです。

コロナなんかに美味しいお店を奪われてたまるか!

みんなでコロナに打ち勝ちましょう!

ご馳走様でした。

麺屋 むどうラーメン / 五香駅
昼総合点★★★★☆ 4.3

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました