オモウマい店に行ってきた!テレビ通りのキャラでした(笑)九十九里の新グルメ鯵のたたきが絶品!金沢食堂

裏メニュー
スポンサーリンク

どーも。
みなさんは中京テレビで毎週火曜日夜7時にやっている
ヒューマングルメンタリー オモウマい店」って知っていますか?

miniは結構な確率で見てるんですよ。
だって面白いんですもん。
めちゃくちゃな大盛で激安な料理を出すお店や
ハチャメチャなキャラクターの店主が出てきたりと
とにかくゲラゲラ笑っちゃう番組なんです。

見た事ないですかね?

その番組で千葉のあるお店を紹介していたんです。
それが今回訪問した金沢食堂です。
ここの特徴はなんと言っても店主のキャラクター!
めちゃくちゃクセが強くて
自分の食べさせたい料理をゴリ押しして
それ以外を注文するとへそを曲げちゃうんですよ。

ちゃんとメニューにあるんですよ。
それを注文してんのに店主の食べさせたい料理じゃないと
スネちゃんうんですよ。

そんなお店ある?って感じでしょ?

この回を見てから同じ千葉県民としては
是非一回行ってみたいとずっと思っていました。

そして先日ついにそのチャンスが訪れたのです。

その時のレポートをお届けします。

因みにその時の放送はhuluで見れるので気になる方は是非ご覧ください。

基本データ

  • 店名:金沢食堂
  • 住所:千葉県山武市本須賀3636
  • 電話:0475-84-1017
  • 営業時間:11:00~14:00(暖簾が掛かってればやってます)
  • 駐車場:あり(山中金物店の駐車場)
  • ジャンル:鯵のタタキ&お刺身・イワシの天丼

駐車場はどこ?

今回ご紹介する金沢魚店
千葉県の山武市(さんむし)にあります。

山武市って山ばっかりのイメージがありますが
実はちゃんと海もあって
九十九里海岸沿いに並行した道沿いにあるお店なんです。

しかし周囲には飲食店などは無く
突然お店が現れる感じなのでナビをセットしていないと
絶対に通り過ぎちゃいます。

目印は手書きの看板。
本当にこれ以外は目印が無いので
近くに行ったら集中して探しましょう。

そしてこのお店のすごい所は
お店の暖簾が掛かっていたら営業中で
暖簾が無ければお休みってところ。

その日の仕入れ具合とかに寄るんでしょうか?
突然お休みしてることがあるみたいです。

なので遠くからこのお店目当てで行く場合は
事前に連絡をしてやってるかどうかを
確認したほうが良いと思います。

この日は運よく暖簾が掛かっていました。
ラッキーです。

しかし!駐車場が無い!

お店の周りには駐車場らしきものは見当たらず
一回お店の前をスルーしちゃいました。

一応、お店の前を通るときに徐行して
駐車場の案内が無いか確認します。

んっ!?
ちゃんと駐車場があるみたいですよ。

こちらも手書きで書かれた
説明書きがお店の前に貼られています。

どうやら少し先に行った山中金物店さんの
駐車場に停めていいみたいです。

これが山中金物店さん。
道路を挟んで反対側に駐車場があります。

特に山中金物店さんに声を掛ける必要はないみたいで
そのままお店に向かいます。

なんだかゴチャゴチャした入り口ですが
勇気を出して扉を開きます。

やってんの?

少し緊張しながら扉を開けると
入ってすぐの所にあるテーブルに店主と思われる人が
座って新聞を読んでいます。
お店に入ったminiに明らかに気付いていますが
いらっしゃいませの一言もありません…

「あのぅ~。やってますか?」恐る恐る尋ねます。

「うちはやってるよ。」とドスの効いた声で店主。

ヤバイ店に入ったかなぁ~と
一瞬頭をよぎります。

しかしここまできたら後には引き返せません。

キッチンの脇を通り、奥の席へと進みます。

食堂スペースは有名人のサインが至る所に貼ってあります。
ものすごい数です。
やっぱり有名なお店なんでしょう。

さらには手書きのメニューが所狭しと並んでいます。

さて、何を頼みましょうか。
テレビで見た鯵のタタキがどうしても食べたいんですよね。

タタキが食べるれメニューはどれでしょうか。

改めてメニューを見回します。

どれも美味しそうですが
せっかくここまで来たし、
次にいつ来れるかわからないので
贅沢にタップリセットB(1,600円)を頼むことにします!
タップリセットBは鯵のお刺身、鯵のタタキ、イワシの天丼が
セットになった鯵好きなminiにはピッタリのセットです。

心が決まり店主に告げると
作っている間に食べ方の貼り紙をよく読んでおけと
仰せつかりました。

食べ方?
なんだそりゃ⁉
改めて貼り紙を探します。
在りました!食べ方の貼り紙。

まさにイワシ丼を付けたminiの為にある貼り紙。

とにかく刺身とタタキを先に食べろという事らしいです。

テレビのままのキャラクター

オーダーをしてしばらくすると
やってきました!

タップリセットBです。

ぬおおぉぉぉぉ!
タップリです!そしてメチャメチャ旨そう!

それでは。いただき…

「これ食べたら他のタタキは食ねぇぞ」

んっ⁉
突然店主が声を掛けてきます。

「とりあえずひとくちタタキを食べてみ」

店主が食べ方に注文を付けてきます。

一瞬ビックリしましたが
これは!テレビで見たヤツだ!

そうここの店主はメッチャ自己主張が強いんですよ。

早い時間だからかお店にはmini一人。
食べようとするminiの真横に店主が仁王立ちして
食べ方をチェックしています。

まさにマンツーマンディフェンス。

めちゃくちゃ食べ辛いんですが
勇気をもって食べます。

いただきます!

まずは店主の目もあるので
鯵のタタキからいただきます。

見た目はなめろうのような感じですが
とっても綺麗に盛られています。

ひとくち。

おおおおおおおお!
美味いぃぃぃぃぃ!

これは美味しい。
しっかりと鯵の旨味を感じるし
お味噌の味付けが絶妙。
そこに粗く刻んだ
ネギとニンニクのアクセントが非常に効いています。

味はやっぱりなめろうなんですが
このお店ではタタキと呼ぶようです。
確かに普通のなめろうよりも
鯵の食感が活きているのはタタキという
こだわりの部分なのかも知れません。

次は鯵のお刺身をいただきます。

お刺身は3切れではなく1匹丸まる使ったお刺身です。

身も透き通っていて新鮮さが見ただけで伝わってきます。

一口食べると身が引き締まっていていい歯ごたえ。
さすがにではないのであぶらのノリは今一つでしたが
新鮮なお刺身はそれだけで美味しいです。

そして最後はイワシの天丼。

ちゃんと言いつけ通り
タタキとお刺身を食べてからの実食です。

甘辛いタレがたっぷり絡まっていて
つゆだく状態。

こちらはminiにとっては甘すぎで
あんまり好みではないかなぁ。

でもイワシも新鮮なのが分かる天丼です。

どれも美味しい。

一緒についてくる
つみれ汁やゴマ漬けも絶品だし
言うことなしです。

ただひとつ店主のマンツーマンディフェンスを除いては…

そう。
テレビでやっていて通り
食事中ずっと店主が横に張り付いて
自分の作るタタキが一番だと散々聞かされるのです。

テレビでみた店主はちょっとやらせがあるのではと
思っていたのですが1㎜もやらせではなく
そのまんまでした。

なのでこういうのが嫌な人はダメなお店かも知れません。
しかし、この自慢話も店主の人柄が出ていて
慣れてくると可愛く感じちゃいます。

総評

今回の金沢食堂は
とにかく店主のクセが強い。

そのクセを楽しめれば最高のお食事処になるんですが
好き嫌いがきっぱり別れるお店と言わざるを得ないでしょう。

しかしここの鯵のタタキは体験しなきゃ損レベルの味なので
近くに行った際は是非食べて欲しいと思います。

本当に美味しかったです。

ご馳走様でした。

金沢食堂の近くにあるラーメン屋

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました