異次元のやわらかとんかつが食べられるお店!佐倉で知人に紹介したいお店ナンバー1 ららポーク

ラーメン以外
スポンサーリンク

突然ですが「旅猿」って番組知ってます?
芸人の岡村隆史さんと東野幸治さんが世界中を旅してまわる旅番組です。

miniはこの番組が好きで結構見るんですが
最近はコロナの影響で海外ロケが無くなり
日本国内での撮影ばかりになってしまいました。

それでも日本国内だけでも素敵な場所が多く
改めて日本の良さを教えられます。

この旅番組の面白さのひとつには
旅先で繰り広げられる2人の掛け合いがあります。
本当に気の置けない2人のやり取りは最高です。

とにかくあの2人がドタバタと繰り広げるエピソードに
心を和まされてしまうんです。

そんな旅猿がなんと千葉県佐倉市にやって来たんです!

その回は岡村さんと東野さんがインパルスの板倉さんをゲストに
千葉県でサバイバルゲーム、いわゆるサバゲーをやる内容です。

まあこのブログを読んでいる読者の方には
サバゲーなんか興味ないと思いますが
じつはこのロケでサバゲーの前に腹ごしらえと
食事をとるために立ち寄ったお店が紹介されていて
それが佐倉市のららポークってお店だったんです。

このららポークで3人が食べているとんかつが美味しそうで
食べてみたぃ~!とminiの欲望に火をつける内容だったんです。

なんでもアボカドポークって言う、
アボカドを食べさせて育てた豚が食べられるらしいんです。

食べたことあります?
アボカドポーク。
miniは食べたことがありません。

ならば行って食べてみようと言う事で、早速行ってきました

ららポーク

その時のレポートを書いていくので、是非最後まで読んでくださいね。

基本データ

  • 店名:ららポーク
  • 住所:千葉県佐倉市高岡453-1
  • 電話:043-488-6550
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:とんかつ

前から気にはなっていたお店

前置きがかなり長くなってしまいましたが
実はこのお店、前から気にはなっていたんです。

仕事の関係でお店の前は何度も通っていて
そのたびに一度は入ってみたいなぁと思っていたんです。

外観はちょっと高級そうなレストランって感じ。

なのでヘタレのminiにとってはちょっと怖気づく場所だったのです。

しかし、TVでの放送をみて是非味わってみたいと
突撃を覚悟したわけです。

お店は千葉県印旛合同庁舎の近くで
様々な飲食店が点在する場所にあります。

この近くでお邪魔したお店は
RAGUMAN2014
喜多方食堂麺や玄佐倉分店
麺屋ぱんどら
夢天下
などががあります。

どこも美味しいお店なので
チャンスがあれば是非行ってみてくださいね。

と話はららポークに戻って、
駐車場は非常に広く停める場所に困らない程です。

入り口には写真でランチメニューがデカデカと貼りだされています。

またテイクアウトを始めたみたいでお弁当の種類も豊富のようです。

そしてしっかりと宣伝してありました。
「旅猿」のロケで紹介されたこと。

でも文字だけの貼り紙1枚って…(笑)
結構控えめですねぇ。

でも、これ見て食べに来たんだよなぁ。
結構ミーハーなminiです。(笑)

早速入ってみましょう。

しっかりとしたお出迎え

入店するとすぐに店員さんがお出迎えに来てくれます。

そして非接触型の体温計で体温を計られます。
徹底してますね。
体温チェックが終わったら、手のアルコール消毒を促され
一通り入店手続きが終了したら席に案内されます。

店内はかなり広々とした作りで開放感があります。
清掃も行き届いていてクリーンな店内はそれだけで満足感を与えてくれますね。

ここまでで美味しいランチがいただける事が確定したも同然です。
こんなにちゃんとしたおもてなしができるお店は美味しいに違いありません。

さて、これからが本番です。

お目当てのアボカドポークを探します。

メニューは他のレストランのように
グランドメニューがあって、その他にランチ用のメニューがありました。

メニューを眺めるとあちらこちらにアボカドポークの文字が!
これです。これ。
テレビでみてからminiの脳が欲していたものは。

ランチ用のメニューは外に貼りだされているヤツと同じで
どれも美味しそうです。

どれにしようか迷いますねぇ。

本当に悩みまくった結果、
ご馳走ランチ(1,200円)をいただくことに決めました。

ランチにしてはお高めですが、
ロースかつにフィレかつ、エビフライ、唐揚げ、茶わん蒸しと
miniの大好物がオンパレードなんです。
これはminiの為に用意されたんじゃないかと勘違いしてしまいそうです。

しかも店員さん曰く、ご飯が白米か山菜ごはんを選べるし
お味噌汁も豚汁かふのりのお味噌汁が選択可能。

さらにご飯、お味噌汁、キャベツはお代わりし放題とのこと。

これはなんともお得です!

極上のやわらかとんかつ

いや~待ち遠しい。

出てくるまでの間にランチサービスのコーヒーをいただきます。

おっ!コーヒーは美味しいです。
こう言うところのコーヒーは薄くてただ黒いだけのコーヒーが多いのですが
ここのコーヒーはちゃんと味がありますねぇ。
きっとコーヒーが好きな人が淹れているんだと思います。

とんかつに掛けるゴマは専用のすり鉢で登場。
とんかつに掛けるソースも2種類用意されているし
サラダ用のドレッシングもゴマとにんじんの2種類です。

こんなに用意されると逆に困惑しちゃいますね。

どれもお客様をもてなす為の工夫ですね。
とっても素敵です。

ささやかなところに感動しているとようやくメインディッシュの登場です。

どーん!

旨そうですねぇ。

大きなロースかつが存在感をアピールしています。

それではいただきます!

まずは山菜ごはんをいただきます。

これは炊き込みご飯になっていて
山菜の香りがとっても香しいです。

これがお代わり自由ってヤバくないですか?
これと豚汁だけでも十分に豚汁定食の出来上がりですよ。

豚汁もちょうど良い味加減で
煮詰まってしょっぱい豚汁ではなかったです。

それではロースかつをいただきます。

おおおおお!
これは柔らかい!

周りの衣はサクサクなんですが
お肉自体は非常に柔らかいです。

歯が無くても食べ切れるやわらかさですよこれ。

お肉もしっかりと味があり、噛むほどにジュワーッと旨味が出てきます。
しっかりとお塩で下味をつけているのですが、
これが肉の旨味を上手に引き出しているように思います。

とにかく旨い。

ひとくちフィレかつも
フワッと柔らかくアッサリといただくことができます。
こちらも異次元のやわらかさです!

2種類のソースはさほど違いを感じられませんでしたが
ソースで頂くとんかつは最高に美味しいです。

次にエビフライと唐揚げ。

これもウマウマです。

エビフライはプリップリで唐揚げはサクジュワー。
どちらもタルタルソースがとっても相性よし!

これも手抜き感が無くしっかりと美味しさが詰まっています。

これだけでも大満足ですが
これに茶わん蒸しとお新香が付いているので
文句の付けようがありません。

総評

テレビで見たのがきっかけとは言え
とってもいいお店を見つけました気分です。

おもてなしから味に至るまで最高級のお店です。

ちょっと金額が張るので、
しょっちゅう行けるお店って訳じゃないですが
知っていれば誰かに紹介できるお店であることは間違いないですよ。

中々観光に行けないご時世なので
こんな時こそ地元の美味しいお店を再発見できるチャンスではないでしょうか?

ただ一つ気になったのはランチメニューには
一切アボカドポークの文字が無かったことです。

きっとアボカドポークではないのかも知れませんが
そうでなかったとしてもこんなに美味しいのだから
アボカドポークはもっと美味しいに違いないでしょ。

こんどはアボカドポークを食べに行きたいと思います。

ご馳走様でした。

ららポークとんかつ / 佐倉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました