懐の深い塩スープが具材たちを見事に演出!一度食べたら通いたくなるお店 中華蕎麦ごとう

ラーメン
スポンサーリンク

ども。
最近、家系ラーメンにハマってしまい
中々、他のラーメンの紹介が出来なくなっておりますが
今回はいわゆる正統派の清湯系中華蕎麦のご紹介です。

こういうラーメンが好きなんだよって人。
お待たせしました。

しかもminiの案内するラーメン屋には珍しく駅からも近いので電車で行けるお店です。

日ごろの交通手段が公共交通機関だって人。
お待たせしました。

そんな駅から近く正統派清湯ラーメンを提供してくれるのが

中華蕎麦ごとう です。

ここは本当にお洒落で、美味しいのでお勧めですよ。

早速行ってみましょう!

基本データ

  • 店名・中華蕎麦ごとう
  • 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-9-14
  • 電話:不明
  • 営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:塩ラーメン

お洒落なラーメン屋

冒頭でも触れましたがこのお店、非常にお洒落なんです。

もう外観からお洒落で何となくミシュランで選ばれるお店のような佇まいなんです。

ね?

看板も派手過ぎず、落ち着いた感じが大人のお店を感じさせるでしょ?

入り口には色んな情報が貼りだされていますが
注意すべきはオープン時間が変わっている事です。

事前情報だと11:30~オープンと聞いていたのですが
実際に行ってみたら11:00オープンって手書きで書いてありました。

こんな情勢なので基本より早くオープンして
早めに店じまいをするのかも知れません。

なのでminiがお店に着いたのは11:30ちょっと前でしたが
お店はすでにオープンしていました。

お店に入って行きます。

店内は若干薄暗くこ洒落た雰囲気です。
入ってすぐの所に券売機がありオーダーするシステムです。

今回は外の看板で一番最初に書いてあった塩蕎麦をチョイスすることにしました。

しかも美味しい塩蕎麦が食べられるであろう事を期待して
特製塩蕎麦(1,000円)をチョイスです!!

券売機のボタンでも一番上の列が塩蕎麦なので
このお店の売りは塩蕎麦なんだと思います。

塩で美味しいお店は中々無いので
お店の自信作が塩蕎麦ってのは嬉しい限りですね。

塩が主張しない塩スープ

お客さんはmini以外はいませんでしたが
ワクワクしながらラーメンが出てくるのを待っていると
次々とお客さんが入ってきます。

しかも女性のお客さんが多い!

店内も綺麗で清潔感もあるので女性客が多いのも頷けます。

更にテーブル調味料はコショウのみと
ラーメンの味に自信ありってのが滲み出ています。

ますますラーメンが楽しみになりますね。

謎のタマゴディスプレイも可愛く
具材に対してのこだわりをプンプンと匂わせていますし
良い匂いが店内に漂い始めます。

一番乗りのminiのラーメンはそんなに待たずに出てきました。

おぉ~!綺麗なラーメンです!

パッと見た感じの具材は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、ゆで卵、メンマ、小松菜、カイワレ大根にエシャロット、そしてなぜだか水餃子が乗っています。

これは珍しい!

もう待てません!いただきます!

んっ⁉あれっ?

自慢の塩蕎麦って書いてあったので
塩の味がもっとガツンと来るのかと思ったのですが
かなりマイルドです。

マイルド過ぎて拍子抜けです。

しかしながら驚きを経過すると
じんわりと旨味が口の中を覆いつくしてきます。

塩のとがった感じが一切なく深い旨味があり
しっかりと鶏の出汁が感じられるスープです。

麺はストレートの細麺。

小麦を程よく感じられ、歯ごたえも良くプリプリとした麺です。
塩ラーメンでこの麺は珍しいかも知れません。

しっかりとスープを連れてくるし喉ごしも良くとっても美味しいです。

チャーシューは2種類が乗っていて
ひとつは鶏ムネ肉を使った鶏チャーシュー
そしてもうひとつが豚肉を使ったチャーシューのようです。

鶏チャーシューはしっとりとしていてパサつき感がまるで無く
しっかりと味が染みています。

豚チャーシューは低温調理されているのか
中心部に赤みが残ったままのチャーシューです。

しかも表面にあたる部分には大粒の香辛料が付いていて
まるでパストラミのように見えます。

どちらも美味しい♪

キッチンの奥にボニークと思われる低温調理機が稼働してたので
営業中にも調理をしているのかも知れません。

ボニークはほったらかしで低温調理ができるけど
低温調理は時間が掛かりますからね。

これが面白い具材の水餃子です。
中々ラーメンの具材で水餃子ってないですよね。

でもでもこれがスープと相まって非常に美味しい。
ワンタンよりも食べ応えもあるし、いい選択だと思います。

タマゴは色が付いていませんが味玉でした。
しかりと味が入っています。

メンマも極太でコリコリだし
細かく刻まれたエシャロットもシャリシャリと
国の中で良いリズムを奏でてくれます。

今日のミニ丼♪

肉めし(タレ)(350円)

ここのミニ丼は肉めしの塩、タレ、そして小林ゴールド卵かけご飯が選べちゃいます。

今回はラーメンが塩だったので肉めしのタレをチョイスしました。

お肉は豚と鶏のダブルで入ってます。
が、豚の方が多少多めに入っていますかね。

ラーメンもそうですがこのミニ丼も味は薄味です。

肉の味がしっかり味わえる上品な仕様になっていますね。

総評

外見、内装ともにお洒落で女性でも入りやすいですし
ちゃんと清潔感もあるし安心してラーメンに集中できるお店です。

非常に難しいジャンルである塩ラーメンをメインにするあたりは
挑戦的なお店であると言えるのではないでしょうか。

肝心のラーメンはと言うと

今回の特製塩蕎麦に関して言えば
スープに個性的な特徴を出すのではなく
敢えてスープはスタンダードに懐の深い味わいに仕上げています。

その懐の深さをきちんと活かして
個性豊かな具材たちに好きな絵を書かせていると言った感じ。

逆に言うと水餃子などの飛び道具的な具材でも
スープがしっかりしているので
ラーメンとして成り立たせていると言ったところでしょうか。

とっても面白く美味しかったです。

いつもとは違ったアプローチの仕方でラーメンを味わいたい人にはおススメです!

ご馳走様でした。

中華蕎麦 ごとうラーメン / 葭川公園駅栄町駅千葉中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました