可愛い名前に惑わされるな 東金のゆるキャラ? らーめん屋USAGI

ラーメン
スポンサーリンク

今回は久々の東金です。
東金には個性あるラーメン屋が多く
今回お邪魔したらーめん屋USAGIもそのひとつでした。

見た目は非常に可愛く
名前もUSAGIって可愛らしい名前。

でもでも味は本格的なラーメンでしたので
是非最後までお付き合いください。

それでは行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:らーめん屋 USAGI
  • 住所:千葉県東金市東金547-1
  • 電話:0475-52-6777
  • 営業時間:11:30~14:30 17:00~21:00(水曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:塩ラーメン

個性的なお店がまたひとつ

今回ご紹介するラーメン屋は
東金市のメインストリートにあるんですが、
この東金ってエリアは色んな意味で
個性的なお店が多くあります。

例えばビックリするぐらい
メニューの写真と違う小さなチャーシューが出てくるお店とか、
ほのぼのとしたキャラクターがお出迎えしてくれるお店など
本当にバラエティー豊かです。

そんな東金エリアでまた新たに個性的なお店を発見しちゃったんです。
それが今回のラーメン屋USAGIです。

お店の前には派手なのぼりが
これでもかってぐらいためいていて
ミッフィーも数匹お出迎えもしてくれています。

外からは店内は見れず
のぼりや掲示板にデカデカと「つけ麺始めました」の
文字が無いと本当にラーメン屋のかわらない感じです。

入り口には可愛い文字で営業中という看板があり
営業時間の貼り紙がなぜか同じものが2枚貼られています。(笑)

色んな意味で可愛いお店ですね。

早速入ってみます。

お店は非常に綺麗で
気持ちよく食事がとれる
空間であることに間違いはないです。

扉を開けると入ってすぐの所に券売機があり
その周りにはメニューを説明する貼り紙が貼ってあります。

種類は醤油、味噌、辛味噌、はまぐりなど
色んな種類があるようで案外楽しめそうですよ。

しかし!
種類が豊富なうえにランチサービスが充実し過ぎていて
ちょっと分かりづらい感じがしちゃいました。

まあ、慣れてくれば関係ないんでしょうが
初めての人にはちょっとハードルが高いかな。

今回は初めてのお店なんですが
ちょっと気になるラーメンがあったので
それをいただくことにしました。

それがはまぐりらーめん

東金は九十九里からほど近い事もあり
良質のハマグリが入手しやすいんでしょう。
レギュラーメニューに
はまぐりらーめんてのが用意されています。

他のお店でもあるっちゃあるんですが
中々お目に掛るこっとが出来ないラーメンなので
ここは是非いただいておこうって事で
今回頼んだのは
九十九里はまぐりらーめん(950円)になります。

ハマグリの出汁。。
考えただけでもヨダレが出てきちゃいます。

早く出て来い!

ハマグリだけじゃないクセになる味

食券を購入しめちゃくちゃ可愛い店員さんに
案内され席に着きます。
ランチタイムサービスの説明を受けるんですが
やっぱりちょっと分かりづらい。

半ライス無料とドリンクサービスはわかるんですが
赤と黒のトッピングサービス、これが曲者で
赤が自家製ラー油、黒が焦がしニンニク油らしいのですが
どちらもはまぐりらーめんには合わないみたいで
結局どちらもつけませんでした。

ちょっと損した気分になりましたが
店員さんのお姉ちゃんが可愛いので良しとします。

店員の可愛いお姉ちゃんが気になる方は↓
らーめん屋USAGI公式Instagram

そんな複雑な気持ちのまま待っていると
サービスのドリンクが運ばれてきます。

これがサービスなのってぐらいの
大きさのドリンクでビックリです。
中ジョッキで出てきました!

生ビールのようなウーロン茶を飲みながら
カウンターを見渡すと、
カウンターにはこのお店のこだわりが貼ってありました。

そしてそれに驚いていると
運ばれてきましたはまぐりらーめん

ワォ!
はまぐりデカッ!!

スープもはまぐりのお吸い物のように
ちょっと白く濁った透明スープで美味しそうです。

そこにかまぼこで出来たウサギが
可愛く飛び跳ねていますよ。

それではいただきます!

まずはスープから。

見た目からしてサッパリとしているスープ。
ひとくち含むと…おっ!
はまぐりの出汁がしっかり出たスープなんですが
そこにニンニク香りがアクセントとなってしっかりと
印象に残るスープですね。
美味い!

何杯でも飲めるヤツですよこれ。
クセになりますねこのスープ。

次に麺。

麺は小麦香るたまご麺で細ちぢれ麺。
しかりと旨味満点のスープを絡めてくれる麺です。

塩系ラーメンにはピッタリの細麺で
文句の付けようがないですね。

そしてなんと言ってもメインのはまぐり。

なんと言ってもデカい!
こんなデカいのは中々お目にかかれませんよ。

実もしっかりと大きな実が入っていて
食べ応えもバッチリ
はまぐりらーめんを名乗ってるだけあって
しっかりメインの具材になっています。

その他にもアオサが磯の香りをプラスし
かまぼこのウサギが可愛さを演出し
鶏チャーシューなんかはしっとりと調理されていて
レモンの香りが隠し味になっているなど
手間暇かけて仕込んでる様子が
手に取るようにわかります。

可愛いだけじゃなく
しっかりと技術に裏打ちされた
職人の技を活かしたラーメンです。

今日のミニ丼♪

小豚丼(250円)

こちらは鶏チャーシューとはうって変わって
しっかり煮込まれていて
ホロホロ状態のチャーシューがのっています。

味もご飯がススム味付けで美味しいですよ。

ランチサービスで半ライスが無料なら
これももうちょっと安くするか
小豚丼を頼んだ人には他のサービスを付けてくれると
不公平感がなくてよいのかなと思います。

総評

お店の可愛さ、清潔感、接客など
ハード面は充分に満足できるお店です。
何度も書いちゃいますが
ホールのお姉ちゃんがメッチャ可愛い。

そして肝心のラーメンですが
これもしっかりと納得のできる
技術に裏打ちされた味を味わえるお店です。

可愛くておいしくて
何度もリピートしたくなるお店なだけに
もう少しわかりやすいメニューと
サービスを期待しちゃいます。

因みにサービスで出してくれる
フライドガーリックは
miniのようなガッツリ系が好きな人には
ナイスなサービスです!

また食べに行きま~す。

ご馳走様でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました