【新店】お洒落に二郎系ラーメン食べられるお店 市原に出来たNOODLE・SP・CRAFT

ラーメン
スポンサーリンク

ども!
ラーメン大好きminiです。

このブログを始めてから
色んなラーメン屋に出向き
色んなラーメンを食べてきました。

それまでは二郎系ラーメンてのが
得意ではなかったんですが
千葉の名店ちばからで食べてからは
ラーメンのいちジャンルとして
楽しむ事ができるようになったり、
家系ラーメンの旨さがどんなものなのか
分かるようになったりと
自分でも少しずつ成長しているのが分かります。

これと言うのもラーメンが
そもそも好きってのもあるんですが
新規のお店を見つけたら
とにかく突撃するってのが
良い結果をもたらしているのではないかと思っています。

そして今回も新しいラーメン屋さんを発見したので
これは突撃しなくちゃいかんと思い
ためらうことなく突撃してまいりました!

それがNOODLE・SP・CRAFTです。

外観もモダンなカフェのようだし
名前もお洒落で素敵です。

最近は定食屋的なところが多かったので
たまにはお洒落なラーメンを食べようと
外観を見た瞬間に即決いたしました。

しかし!
ここで出会ったラーメンは
そのお洒落な外観とは裏腹に
強烈な二郎系ラーメンだったなんて
ギャップが凄すぎて
記事に書かずにはいられませんでした。

どんなラーメンなのかこうご期待です!

基本データ

  • 店名:NOODLE・SP・CRAFT
  • 住所:千葉県市原市白金町4-51
  • 電話:0436-98-3633
  • 営業時間:10:00〜20:00(水曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:二郎系

お洒落系ラーメン屋

冒頭でも触れましたが
ここNOODLE・SP・CRAFT
どうやら新しいお店のようで
とっても綺麗でお洒落な造りなんです。

外観はカフェかケーキ屋さんかって感じで
ラーメン屋だなんて信じられないんですよ。

お店の前にはお洒落な看板も置いてあり
益々ラーメン屋さんを疑ってしまいます。

並びにはラーメンショップや珍来など
コテコテのラーメン屋さんが並んでいるだけに
違和感は半端ないですね。

早速入ってみます。

店内も非常にお洒落な造りで
本当にカフェのような空間が広がっています。
キッチンも綺麗ですね。

インテリアは
クラシカルなアメリカン調で統一されていて
センスの良さを感じますね。

これはまさか⁉

また、ラーメン屋とのギャップという意味では
以前お邪魔したおゆみ野にある
JUNK NOODLE FACTORYを思い起こさせます。

入り口すぐには券売機があって
オーダーを決めるんですが
写真が貼ってあるので
初めての人にも優しいおもてなしです。

今回は初めての訪問なので
食べたいラーメンよりも
お店のおススメラーメンをいただきたいと思い、
左上オーダー作戦を決行しました。

なので今回は
郎ラーメン(並)850円のボタンを押し
店員さんにお渡しします。

郎ラーメンってなんか聞いたことある
ネーミングですよ。
確か旭郎山で提供しているのも郎ラーメンだった気が…

ムム!
お店の作りがJUNK NOODLE FACTORY
提供しているラーメンが旭郎山
これは間違いなく旭郎山系の新しいお店ですね。

後々帰ってからネットで調べたら
やっぱり旭郎山が出した3店舗目とのことでした。(笑)

どのお店もそうですが接客はしっかりしていて
お客さんが帰った後の消毒なんかも完璧。
こういったところは美味しくラーメンを食べるうえで
大きな安心材料ですね。

しっかり二郎

テーブル調味料は
醤油、お酢、黒コショウぐらいで
とってもシンプル。

味に自信があるのかも知れませんね。

なんて思いながら
ラーメンが出てくるのを待ちます。

訪問当日は結構混んでいるのもあり
かなりラーメンが出てくるのが遅かった気がします。

miniではなく他の方ですが
オーダーを忘れられていた人も居たりと
結構テンパった状態だったのかも知れませんね。

ようやくminiの郎ラーメンが来ました!

おぉ!
何たるチャーシューと野菜の存在感!

しっかり二郎系ラーメンですね。

それではいただきます!

まずはスープから

しっかりと乳化させた茶色系スープ。

お味はと言うと
塩味がしっかりと効いていて
濃厚な豚骨の旨味を感じられるスープです。

次に麺。

麺は、極太ちぢれ麺。

ひとくち啜ると
小麦の香りが強烈に口に広がり
ゴワッとした歯触りからの
噛めば噛むほどプルプル感を味わえる
珍しいゴワプル麺です。

チャーシューは
めちゃくちゃ柔らかく仕上げられていて
今流行りのプルドポークのような食感。

味付けも控えめながら
しっかりと肉の旨味を味わえる逸品です。

全体的には
もう少しパンチのある味でもいいかなと思いますが
味変のお酢なんかを自分好みに調節すれば
最後までしっかりと楽しめます。

今日のミニ丼♪

豚ごはん(350円)

いや~。失敗です。
郎ラーメンだけでお腹いっぱいです。

ここの豚ごはん、
お値段が350円とちょっとお高目だけに
量が多いんですよ。

ラーメンにも使われていた
凄く柔らかいチャーシューに
甘めの専用ダレ(蒲焼のタレのよう)が
非常に相性がいいんですが
お腹いっぱい。。

でもでも。
ペロッと食べられちゃうんだから
美味しい物って怖いですよね。

これでまた太っちゃいます。(笑)

まあ、最近は食べ過ぎた時の為に
秘密兵器のサプリを常備しているので
これで無かったことにします。(笑)

これ結構効くんですよ。
めんどくさがり屋のminiには
手放せないサプリのひとつになってます。↓

総評

お洒落なラーメン屋で
男臭い二郎系ラーメンを食べる。
このアンバランスさがいいのかも知れません。

もちろん二郎系以外も
色んなメニューが用意されているので
次回は違うジャンルにチャレンジしようと思います。

とっても美味しかったです。

ご馳走様でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました