四街道周辺でお得なランチを探しているなら みどり食堂

ラーメン
スポンサーリンク

ラーメンが大好きなminiが四街道の中心街で見つけた大満足ランチを提供してくれるお店。

それが みどり食堂 です。

今回紹介するみどり食堂は四街道周辺でランチを探しているなら最強のお店かも知れません。

なぜならとんかつとラーメンが同時に味わえる定食があるからです。

とんかつとラーメン?って思うでしょ?

そうなんです。
この定食にならなそうなコンビを一度に味わえる
夢のようなデュエットを堪能できるお店はどんなところなのか
しっかりとレポートするので最後までお付き合いください。

基本データ

  • 店名:みどり食堂
  • 住所:千葉県四街道市大日465
  • 電話:043-422-5630
  • 営業時間:11:00~21:30(日曜日定休)
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:定食

街の定食屋

みどり食堂は四街道市のほぼ中心に位置しています。

周りには薬局やリサイクルショップなど様々な商店があり、いわゆる街の目抜き通りのような場所にあります。

見た目は完全に定食屋さん。

昔からある街の定食屋さんっぽさが漂ってます。

残念ながら駐車場が無く、車でのアクセスはちょっと厳しいと思います。

この事からも地元の人々がターゲットの定食屋である事がわかります。

看板にデカデカとラーメン、とんかつと書いてあるのでラーメンが食べられる事は間違いなさそうです。

早速入ってみます。

「いらっしゃいませ〜」と元気なお出迎えです。

お店の中もイメージ通りの定食屋。ここまで予定調和な作りだと、かえってホッとします。(笑)

お店自体は昔からある感じですが、非常に清潔感のある店内です。

ラーメンってよりは、とんかつやアジフライなど揚げ物が食べたくなる雰囲気のお店ですね。

ラーメンととんかつの最強セット

席に着きメニューを眺めます。

単品のメニューも豊富なんですが、なんといってもセットメニューがバラエティ豊かでお得なお値段なんです。

AセットやBセットはもちろん、松竹梅セットなど色んな組み合わせを楽しめるようになってます。

定番のラーメン・チャーハンセットに強く惹かれましたが、お店に入った時のインスピレーションを大事にしたくて、松セット(1050円)を頼む事にしました。

松セットはラーメンに半ライスととんかつがセットになった最強のセットメニューです。

揚げ物の王様とんかつとラーメンが同時に味わえるなんて!

これほど食いしん坊の欲望を満足させるセットメニューは他に無いと思います。(笑)

ちゃんとラーメンと柔らかとんかつ

待つこと数分。

出てきました。松セット!

ドン!

ラーメンととんかつが同じお盆の上に同居しています。(喜)

この光景は市原で入ったガキ大将以来の衝撃です。

それはさて置き、ラーメンもとんかつも出来たて揚げたてが命って事で早速ですがいただきます!

まずはラーメンから

おっ!ラーメンスープはしっかりと鶏ガラで出汁を取ってます。しかも野菜から出た優しい甘味も感じられる本格的なスープですよ。

麺は中太のちぢれ麺で、ちょうど良い硬さに茹で上げられています。

いわゆる昔ながらの中華麺なんですが、ちょっと塩味を感じる麺でスープとの相性が抜群です。

定食屋さんのラーメンが旨いと、なんとなく得した気分になるのはminiだけでしょうか?

美味しいラーメン発見です。

今日のミニ丼♪

さて、いつもならミニ丼を紹介するところなんですが、今日はこれからもメインディッシュが待ち受けております。

そう!とんかつです。

こちらもしっかりロース肉1枚を使ったとんかつです。

厚みはそんなに無いんですがその分サクッと揚がっていて、衣のサクサク感とお肉のジューシーさが味わえます。

しかもお肉が柔らかい!

テーブルにあるとんかつソースでいただくのですが、ここでひとつ定食のお盆で一緒に提供される自家製のラー油を付けて食べてみてください。

これが抜群に旨い!

ピリッとくる刺激と独特の香りが食べることへの欲望を更に掻き立ててくれるんです。

正直、これがラーメンに使うものなのかとんかつに使うものなのかわかりませんが美味かったです。

オススメですよ。

総評

ラーメンととんかつと言う最強タッグが味わえる定食屋。

ボリュームが多いだけのお店ならどこにでもあると思いますが、ここはラーメンもとんかつも充分に美味しくボリュームもちょうどいいんです。

もしあなたが四街道市でお腹が減ったのなら、是非暖簾をくぐっていただきたいお店のひとつです。

ごちそうさまでした。

みどり食堂とんかつ / 四街道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました