市原で見つけた自家製麺が超個性的なラーメン屋 麺屋こはく

ラーメン
スポンサーリンク

今回は麺にこだわりのあるお店の紹介です。

店内に製麺部屋があったので
たぶん自家製麺だと思います。

強烈な個性の面を味わえるお店で
千葉で有名な二郎系ラーメンの
ちばからの近くにありますが
ちばからとは対照的な優しいラーメンです。

二郎系ラーメンはちょっとって方には
オススメなお店なので
是非チェックしてみてください。

それでは行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:麵屋こはく
  • 住所:千葉県市原市北国分寺1-8-1
  • 電話:0436-67-0289
  • 営業時間:11:00~LO14:45
         17:00~LO20:45(木曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:塩ラーメン

可愛く清潔感のあるお店

今回ご紹介するお店は
千葉県市原市にあります。

そして冒頭でも書いたように
千葉の超有名店ちばからの近くにあります。

店名は麺屋こはく
店構えはちょっとイイ感じの雰囲気です。

看板がちょっと高級な感じでしょ?

早速中に入って行きます。

控えめな挨拶に迎えられ
カウンターに座ります。

とっても可愛らしい雰囲気の店内ですよ。

さらに清潔感のある店内は好感が持て
安心して食事を楽しめる感じです。

それでは何を食べましょうか?

メニューも喫茶店のような可愛らしいもので
分類別に整理されていてわかりやすいです。

正直、初めてのお店は
何を食べていいのか分からないので
迷ったときは左上を頼んどけ作戦で
メニューの一番左上の
こはくしおらーめん(900円)を頼むことにします。

またカウンター周りには8周年である事や
メインメニューには無いわんたん麺のお知らせ
そしてミニちゃ~しゅ~丼(250円)
お得なセットなどのポップが貼られています。

やっぱりここの推しラーメンは
塩ラーメンのようです。

自家製麺がこだわり

オーダーを通して
カウンターに腰掛けていると
正面に製麺室らしき扉があります。

8周年のポップにもあったように
ちゃんとお店で製麺しているみたいですよ。

これは本当に楽しみですね。

期待値が上がりきったところで
こはくしおらーめんが出てきました!

これがこはくしおらーめんです。

スープがちゃんと琥珀色ですね。
美味しそうですよ。

それではいただきます!

まずはスープから。

う~ん。
いい色ですねぇ。
店名の由来と思われる琥珀色のスープ。

それではひとくち。

ほ~お。
塩ラーメンにしては控えめな塩味ですが
しっかりとガラを感じられるスープですよ。
そして最後に鼻に抜ける
ほのかな生姜の香りがいいです。

次に麺。

味は昔ながらのたまご麺ってやつで
さすが自家製麺って感じ。
強烈な弾力ですよ。

これは特徴的な麺ですね。

大量に乗ってるネギともやしが
シャキシャキしていて
麺との食感の違いも楽しめるし
ちゃんと麺の特徴を生かした
ラーメンに仕上がっていますね。

チャーシューはしっかり味付けされていて
ホロホロになるまで煮込まれています。
これも旨いですよ!

今日のミニ丼♪

ミニちゃ~しゅ~丼(250円)

こちらはしっかり味付けされた
チャーシューをほどき
ご飯の上にシャキシャキのネギと共に
乗っけてあります。

ラーメンだけではちょっと物足りないって方には
ちょうど良いミニ丼ですね。

総評

今回ご紹介した麵屋こはく
自家製麺が特徴的なお店です。

接客も店内のクリーンネスも文句なく
選べるメニューも種類が豊富で
安心しておススメできます。

こんなに特徴のある麺を食べたのは初めてでした。
とっても美味しかったです。

ご馳走様でした。

最近提携が気になってきたのでこれ始めました↓


麺屋こはくラーメン / 上総村上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました