まだ行ったことのない人は今日行くべきお店 絶品ローストポークが踊る 拉麺菜(さい)

ラーメン
スポンサーリンク

今回お届けするのはminiの地元

市川にある

拉麺 菜 です。

ここはいつも行列ができているので

訪問するチャンスが余り無いのが実情です。

しかも紹介すると更に行列ができそうなのでブログにするのをためらいました。

しかし!

美味しいお店は美味しいとちゃんと紹介しないと

美味しいお店に失礼である…

そしてそれはこのブログの趣旨にも反するので

秘密にしておきたいお店ですが

しっかりとご紹介します。

それでは行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:拉麺 菜
  • 住所:千葉県市川市南八幡2-4-17
  • 電話:非公開
  • 営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:20) 18:00〜20:00(L.O.19:50)(水・木・金)
         11:00~15:00(L.O.14:50) 18:00~20:00(L.O.19:50)(土・日)
         (月曜日・火曜日定休)
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:醤油ラーメン

車だと厄介な場所にあるお店

市川市には名だたる名店や老舗がありますが

結構、車で行きづらいお店が多いんです。

今回ご紹介する拉麺菜もしかり。
しかも駐車場もありません。

しかしながら、近くにコルトンプラザ(昔の人はニッケと呼ぶ)と言う商業施設があるので
車で行きたい!って人はお買い物ついでに行くといいと思います。

お店はいわゆる路面店で、結構車通りの激しい道路沿いなので
路上駐車でイートインってわけにはいかない場所です。

看板は色あせっちゃってますが
開店直後から行列ができるのでわかりやすいと思いますよ。

電車で行く場合はJR総武線の本八幡駅から
コルトンプラザ行きの無料バスが出ているので
それを利用するといいと思います。

今回は開店直後と言う事もあり
待ち人数が1組(2人)だったのでラッキーでした。

いつもはもっと行列が出来ているので
並ぶ前に意欲が萎えてしまうんですが
今日は萎えずにラーメンにありつけそうです。

狭い空間が逆に落ち着く

待つこと5分程度で入店することができました。
タイミングもバッチリだったようです♬

店内はカウンターのみの狭いお店ですが

その狭さが逆に落ち着くイイ感じの雰囲気のお店です。

お水は完全にセルフで
座る席によっては水を汲みに行くのに一苦労するので
水を汲んでから着席することをおススメします。

テーブル調味料はホワイトペッパーブラックペッパーの2種類のみ

提供するラーメンの味をあまり変えられたくないお店のようです。

実はここの店主は元フレンチのシェフらしく
自分の味には相当こだわりがあるみたいなんです。

更にここの店主はローストポークをラーメンに取り入れた第一人者なんだとか。

今ではminiでも家庭で簡単にローストポークを作りますが
オープン当時は低温調理機などの機械も余り普及しておらず
ラーメン屋でローストポークが食べれることが衝撃だったのを
今でも鮮明に覚えております。

miniでも簡単にローストポークが作れる低温調理機のボニーク!
これマジで最強です!
温度と時間をセットするだけの簡単操作で極上ローストポークを作っちゃお♬

【低温調理器】 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク

メニュー構成はシンプルだけど豊富

さて、そんなワクワクする経歴の持ち主である店主が
提供してくれるラーメンの種類は豊富です。

一見、複雑そうに見えるメニューですが
実は非常にシンプルで
まずはラーメンかつけ麺を選びます。

次にスープの味を決めるのですが
そのスープがバラエティ豊かなんで
若干複雑そうに見えてしまいます。

そのスープと言うのが
ベースが醤油味噌の三種類で
醤油、塩には
濃口かつおと濃口にぼしの派生形があり
味噌には
白味噌、赤味噌、麦味噌と3種類のラインナップが存在します。

なので選ぶのはラーメンのタイプ(ラーメンかつけ麺か)と
スープの種類ってだけなんですが
結果スープの種類が豊富なので18種類のバリエーションとなるわけです。

そこで今回、miniが頼んだのは
最もシンプルに醤油らーめん(750円)をチョイスしました。

まるで絵画のようなラーメン

何度かお邪魔しているお店ですが
実は醤油を頼んだのはお初
なのでどんなラーメンなのか本当に楽しみです。

来ました!醤油らーめん!!

どうです?

見た目は非常にシンプルです。

シンプルがゆえにローストポークの存在感が圧倒的ですね。

本当に惚れ惚れするほど美しいビジュアル。
まるで絵画のようです。

そして湯気と共に立ち昇る醤油の香ばしい匂い

この段階で行列確定ですね。(笑)

では、いただきます。

スープは非常に優しい味です。
そして醤油をストレートに楽しめる味が特徴です。

口に入れた瞬間は醤油がパァーと広がり
飲み込んだ後に鶏油の香りがほのかに口に残る。

優しいのに切れのあるクリアな味ですね。

旨い!

麺は透明感のある透きとおった麺で
ツルツルシコシコと歯ごたえの良い麺です。

この麺はお店の奥にある製麺機で作っていると
どこかで聞いた記憶があります。

麺もスープもこだわりの自家製。

小麦の香りがふんわりとする麺はスープとの相性も抜群で
食べていて幸せを感じます。

そして最後に圧倒的な存在感のチャーシューですが
これが最高に旨い!

低温調理で仕上げられたローストポークは
ちょうど良い歯ごたえを与えられる厚みでスライスされていて
噛みしめると肉の旨味があふれ出てきます。

本当によくこれをラーメンに乗っけようと思ったもんです。

このアイディアには感謝の言葉しか浮かびません。

今日のミニ丼♪

そして今日はこのバカウマチャーシューを使った
チャーシューごはん(250円)も頼んじゃいました!

フレンチの技巧で作られたローストポークがふんだんに盛られたミニ丼は
贅沢この上ない逸品です。

そしてこのチャーシューごはんはローストポークの味を最大限に活かすため
濃い味のタレを使用していないんです。

ごはんの上にサラッと醤油が掛かっていて
その上にローストポークが散りばめられているんです。

しっかりとローストポークの味を楽しめるように考えこまれているんですね。

これで250円は安い!

本当に頼まないと損なレベルですよこのチャーシューごはんは。

総評

やっぱりいつ行っても最高に美味しいラーメン屋です。

行列ができるのも頷けるし

食べ終えた瞬間から、また食べたいと思わせてくれるお店です。

そして何よりこのお店のすごい所は

こんなにも美味しいラーメンを提供しているにも関わらず

その味におごらない所ですね。

ラーメンを作りながら常連さんと会話のキャッチボールもちゃんとしているし

食べ終わった食器をカウンターの上に返すと

「ご丁寧にありがとうございます。」としっかり声に出して

相手に感謝を伝えているんです。

やっぱりいつも行列を作っているお店は美味しさに加えて
他の魅力もあるんですよね。

ご馳走様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました