週2の激レアラーメン店 大人のラーメンとはこういうもの なめ木

ラーメン
スポンサーリンク

今回はとってもレアなお店の紹介です。

しかもとっても美味しいお店。

しかしこのラーメンにたどり着くには
ある条件が必要なのです。

それは…

このお店曜日限定で現れるお店なんです!

このお店、通常はお蕎麦屋さんなんですが

水曜日と木曜日にはラーメン屋に変身するのです。

なのでそれ以外の曜日に訪問しても

ラーメンを食べることができないんです。

ね?変わってるでしょ?

そんな不思議なお店を体験してきましたので

最後までレポートを楽しんでください。

基本データ

  • 店名:蕎麦 なめ木
  • 住所:千葉県成田市南平台1169-17
  • 電話:047-628-3051
  • 営業時間:11:30~14:30 17:30〜21:30(水曜日・木曜日のみ)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:白しょうゆラーメン

ザ・お蕎麦屋さん

さて曜日限定のラーメン屋はどこにあるかと言うと

日本の玄関である成田市にあります。

まあ、成田って言っても空港の近くではなく

以前紹介したどてちんがあるあたりです。

外から見るお店の雰囲気は

まさにお蕎麦屋さんで

入り口ののぼりと窓に大きく貼られた案内が無ければ

ラーメン屋だと認識できません。

基本、お蕎麦屋さんなので当たり前か…

早速中に入ってみます。

店内もまるまるお蕎麦ですさんです。

店員さんも蕎麦屋特有の

はんなりとした接客で

ラーメン屋みたいなガツガツした感じは一切ありません。

ご年配にもオススメできるお店ですね。

夜は居酒屋的なお店なのかも。

メニューが豊富

清潔感のある店内で情緒ある接客を受け

ある種の不安が首をもたげてきます。

ひょっとしたらお蕎麦屋のついでに

ラーメン屋を始めたのかも…と

ラーメンに対する期待値がかなり下がって来ちゃいます。

しかし!

メニューを見てビックリ!

凄い種類が豊富なんです。

しかもラーメン専用のメニューです。

お蕎麦屋のメニューの端っこにちょこっとラーメンがお品書き程度にあるのかと思ってたので驚きです。

その専用メニューには

お店のこだわりなんかも書かれていて

やる気を感じるメニューとなっています。

どうです?

一品一品に特徴が書かれていてわかりやすいのも良いですね。

抜群の味

これだけメニューが豊富だと選ぶのに一苦労ですが

それもまた、飲食店で食べる楽しみのひとつですよね。

そんな楽しみを味わいつつ、今回miniがオーダーしたのが

白しょうゆラーメン(800円)です。

期待値が下がったところからのリバウンドで

早くラーメンを見たい気持ちでいっぱいです。

オーダーを通してもらってしばらくすると

来ました!白しょうゆラーメン!

意外とシンプルな見た目ですが美味しそうです。

それではいただきます。

スープは白しょうゆと言うだけあって

透き通っています。

味は甘みを感じるサッパリとした味です。

白しょうゆの特徴なのか角がなく丸みのある塩味で丸鶏スープを上手く引き立ています。

次に麺。

麺は細麺なんですが歯応えがしっかりあり

シコシコとしていて主張の強い麺です。

小麦の香りも高く美味しいと素直に思えます。

この麺にスープと白しょうゆ。

最強のコンビネーションです。

メインの具材としてのってるのが

鳥つくねでちょっぴりスパイシーで

噛んだ時に口に広がる柚子の風味が最高です。

非常にレベルの高いラーメンですね。

今日のミニ丼♪

今回はランチ限定のミニ丼ではなく

通常メニューのチャーシュー丼(400円)を頼みました。

どうです

もの凄い厚みのチャーシューが乗ってますよ。

見た目のインパクト半端ない!

味は少し変わっていて

タレ自体が甘く少し酸味の感じられるBBQソースみたいな味なんです。

BBQソース?って思うでしょ?

でもこれが結構病みつきになる味で

柔らかく調理されたチャーシューにこのタレが絡まって

ご飯に合う!

チャーシューの下にひかれたサニーレタスも食感の変化が感じられて良かったです。

総評

今回訪れたお店は

結構サプライズがたくさんあり楽しかったです。

味に関してもとてもレベルが高く

雰囲気も大人な感じで

とても大満足なお店でした。

帰り際にお蕎麦はやってないのかと質問したんですが

水曜日と木曜日のラーメン屋DAYには

お蕎麦のかも提供はしていないとのこと。

そこら辺の線引きはしっかりしているみたいです。

そんな些細な会話ができたのは

女将さんがしっかりと厨房から出てきて

お見送りをしてくれたから

近々、ここにお蕎麦を食べに来たいと強く思もわせるお店でした。

ご馳走さまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました