結まーる 沖縄感満載!リゾートラーメン?美味しいナンチャが魅力

ラーメン
スポンサーリンク

う~ん。つけ麺が食べたい。どーしても、つけ麺が食べたい。そんな日、ありますよね?ないですか?

miniは今日はそんな日でした。なので…

今回は

らーめんつけ麺 結(ゆい)ま〜る さん

に突撃します。

基本データ

  • 店名:らーめんつけ麺 結まーる
  • 住所:千葉県千葉市若葉区都賀3-30-7-2
  • 電話:043-231-3121
  • 営業時間:11:30~24:00
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:なんちゃ(豚軟骨チャーシュー)

お祭りみたい にぎやかなお店

どーしてもつけ麺が食べたくて近くを検索したら出てきたお店なんですが、店構えが派手ですね。派手なお店には騙される事が多いのですが検索で出てきた写真は、とても美味しそうな肉の塊りが載っていたので、覚悟を決めてお邪魔することにします。

ドーン!

お店の中もお祭り騒ぎみたいな感じです。(笑)

でも店内は綺麗に保たれていて、とっても好感が持てます。テーブル調味料もお決まりの黒コショウ、一味、ラー油、お酢、醤油が備えられてます。しかもお醤油は真空パックのやつです。この真空パックのお醤油って美味しいですよね。醤油メーカーのヤマサが開発したこの方式は醤油自体が酸素に触れないので、作りたての醤油の美味しさをそのまま味わえるという大発明です。ちょっとお値段が高いのが痛いところではありますが…その高いお醤油なのにテーブル調味料で置いてあるってお客さんのことを考えている証拠ですな。

「なんちゃ」ってなんだ?

さて今日のお味はなんにしましょうか。メニューをパラパラとめくると、ネットで見た肉の塊りが入っているつけ麺がありました。そう。このお肉の塊が魅力的に見えたのでこのお店を選んだんです。なのでこの肉の塊を頼まなくちゃ来た意味がありません。

なんでも気になる肉の塊は「なんちゃ」って言うらしく、豚の軟骨を使ったチャーシューのことを略して「なんちゃ」と呼んでいるらしい。

そして、麺は全粒粉使用の平打ち麺か中太麺を選べて、量は2玉まで同一料金で注文可能です。mini的にはミニ丼も食べたいので1.5玉をチョイス。

味は魚介とんこつ醤油を選びました。

色んなこだわりを持ったメニューがあり選ぶのに一苦労しますが、お客さんにとってはそれが楽しかったりもするんですよね。メニューを選べることの喜びは結構大切で、お客様目線で考えるとリピート率を上げる為には最重要要素かもしれません。

実食

さあ、来ました!魚介とんこつ醤油つけ麺。(770円+なんちゃ350円)

見た感じはいわゆる大勝軒系のドロっとした濃厚魚介系スープと比べると色が薄い感じがします。

味はどうでしょうか。

では、いただきます。

スープはとんこつがと塩味が強く、魚介の感じはそんなに感じません。そこにタマネギのほのかな甘みとニンニクの強い風味が効いています。

魚介系のドロっとしたヤツを想像していると期待外れですが、これはこれでとても旨い。ドロっとした魚介系が苦手な人でもイケる味です。

麺はさすがの全粒粉って言ったところでしょうか、爽やかな小麦の香りと甘みが強く感じます。これがスープとの相性も良くイイ感じにつけ麺をまとめ上げています。

そして何と言っても「なんちゃ」ですが、これが期待通りの旨さです。

豚軟骨、好きなんですよぉ〜。最高です!甘辛く煮込まれた軟骨はこれだけでお酒の充てとして成立しちゃいます。ご飯だったら3杯はお替り可能な美味しさです。(笑)

今日のミニ丼♪

ミニ炙りチャーシュー丼(280円)

一口食べたら、あら不思議…味が薄い。って思ったのも束の間、一緒に出てきたチャーシュー丼のタレをかけ忘れていたのを思い出しました。タレをかければ普通に美味しいミニ丼に変身しました。

贅沢を言えばタレの煮切りが甘いのかお酒の味が少し強く感じました。この辺をしっかりしていただければ満点の評価となります。

すいません。上から目線で…

総評

派手さや豚軟骨などうっかりすると沖縄料理のお店かなと勘違いしてしまいそうなお店ですが味は確かです。麺もスープもしっかりこだわっている感じが伝わってくるし、ちゃんとお客さんが帰ってからのアルコール消毒も行っていたし問題なく安心できるお店です。

mini的には再訪ありです。今度はつけ麺じゃやなくてラーメンも試したいですね。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました