粋な中華SOBA 鶏SOBA春夏冬 溢れ出す個性を食べ尽くせ‼︎

ラーメン
スポンサーリンク

突然ですが問題です。

春夏冬、これなんと読む?

四季の中で秋だけが無い。秋が無いんです。そう、「あきない」と読むんです。

面白いですよね。こう言った言葉遊びは江戸時代に流行り、お店の屋号にこぞって使われたりしました。

当時はそんな小洒落た屋号を付けることが江戸っ子の粋だったりしたんです。

そして今回お邪魔することにしたのが

粋な言葉遊びを使った屋号を冠したお店

鶏SOBA 春夏冬 です。

こんな粋な店名のお店だからきっと

提供しているラーメンも粋に違いないと

信じていざ潜入です!

基本データ

  • 店名:鶏SOBA 春夏冬(アキナイ)
  • 住所:千葉県成田市不動ヶ岡1874-1
  • 電話:0476-23-5885
  • 営業時間:11:00~翌3:00(不定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:塩ラーメン

ユニークな店名のお店

先にも触れましたが

ここはまず店名が面白い!

鶏SOBAまではすんなり読めるんですがその後に続く春夏冬がなんと読むのかわからないので、しばらく考えちゃいます。

そうするとこれが記憶に残っちゃうんですよ。だってラーメン食べに行って店名を考える事ってあんまりないですからね。

商売としてはうまい作戦です。

お店自体は国道51号線沿いで

京成本線の公津の杜駅と成田駅のちょうど中間に位置しています。

周りには飲食店がほぼないので大抵はスルーされちゃうんじゃないかと心配になる立地です。

お店の看板もシンプルで派手さがなく

中々新規のお客を捕まえるには厳しい環境と言わざるを得ません。

ただ駐車場はしっかりと確保されているので車での訪問でも安心です。

入口のところには手書きの看板と写真付きのメニューボードがあり

入店前からどんな雰囲気のラーメンが食べられるかわかります。

これは初訪問の人にとってはありがたいですね。

写真を見る限りどうやらアッサリ系のラーメン屋のようです。miniの大好きなジャンルです!

高鳴る胸を抑えつつ早速入店します。

いい香りがお出迎え

扉を開けてお店に入ると

なんとも言えないいい匂いがお出迎えをしてくれます。

いい匂いに食欲を刺激されつつ、券売機で食券を購入します。

今回は鶏塩らーめん(800円)をチョイス。1番実力のわかるラーメンをチョイスしてみました。

食券を渡してカウンターに座ります。

店内のディスプレイはごちゃごちゃとしていますが、綺麗にされていて清潔感があります。

また、外から見ると狭そうなお店に見えるんですがテーブル席なんかもあり、結構広い印象です。

テーブル調味料はフライドガーリックやカレー粉など変わり種もあってワクワクしちゃいますね。

ラーメンが出てくるのが待ち遠しい。

個性の強い具たち

さあ、きました。

鶏塩らーめんです。

綺麗ですね。ビジュアルはなんとなく女性を感じさせるような繊細なビジュアルです。

美味しそう♪

それではいただきます!

おっ!旨い!

アッサリの塩スープなんですがしっかりとコクがあります。

次に麺。

麺は硬めに茹でられた細麺で小麦感が強く、個性が立つ麺です。

次は鶏チャーシュー。

これはとってもジューシーでパサパサしておらず、サッパリしてるんですがしっかりと味が付いています。

また、そっと添えられたカイワレ大根と青唐辛子が時々ピリッとアクセントになってくれます。

全体的には個性豊かなキャラの博物館みたいな感じですね。それぞれは非常に美味しいんですが、個性が強すぎて上品に仕上げられたスープの良さを殺してしまっているのは否めません。

これは濃厚鶏塩らーめんならいいバランスなのかも知れません。

今日のミニ丼♪

半チャーハンセット(350円)

パラパラチャーハン好きにはたまらない!

スーパーパラパラチャーハンです。

味はいわゆる中華料理店のチャーハンで文句なし。

久々にこんなパラパラチャーハン食べました。

総評

綺麗な店内は安心して食事ができるし、店名のお茶目な付け方など遊び心満載な鶏SOBA春夏冬。

接客対応もきちんとしているし感染症の対策もしっかりしていました。

ただオススメの塩ラーメン、具材のキャラに押されてスープが霞んじゃってるのは少し残念でした。

しかしながら総合的に見ると絶対にもう一度行きたいお店です。

次回は濃厚鶏塩らーめんか醤油らーめんにチャレンジしてみようと思います。

キャラの強い具材たちをどのくらい受け止められるスープなのか是非試したいですね。

最後にこのお店は色々SNSを展開しているみたいなので興味ある方は覗いてみてください。

またお邪魔します!

ご馳走さまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました