神奈川の名店とコラボ中!飯田商店のしょうゆらぁ麺ら あめん花月嵐

ラーメン
スポンサーリンク

いや~、久しぶりに行きました。
らあめん花月嵐

あのげんこつらあめんでおなじみのらあめん花月嵐です。

ご存じですか?

グロービート・ジャパンが
全国200店舗以上で展開するFCラーメン店の、
あのらあめん花月嵐です。

らあめん花月嵐にはminiも大変お世話になった時期がありました。
仙台に単身赴任をしている時なんかは特に。

仙台には美味しいものが多く、
休みの日に地元グルメを探訪するスポットは
枚挙にいとまがないほどです。

そんな中、地元でも食べられる
げんこつらあめんの味は
ホームシック解消に一役かってくれていたんです。

今回はそんならあめん花月嵐
職場近くのリニューアルした店舗に行ってきたので
レポートします。

基本データ

  • 店名:らあめん花月嵐 稲毛山王町店
  • 住所:千葉県千葉市稲毛区山王町312-3
  • 電話:043-304-1339
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:醤油ラーメン

ファミレスみたいな店舗

今回ご紹介するらあめん花月嵐稲毛山王町店は
リニューアルしたばかりの綺麗なお店で、
店内には広告用の巨大なモニターがあったりと
まるでファミレスのような雰囲気なんです。

駐車場は同一敷地内の他の店舗と共有なので非常に広く
多少運転が下手な人でも気兼ねなく駐車できるはずですよ。

お店の前には「飯田商店」と言うのぼりが沢山あります。

なにか限定ラーメンをやってるみたいです。
らあめん花月嵐は、必ず限定ラーメンをやってるんですよね。

今回の飯田商店とはどんなラーメンなんですかね?
楽しみです。

早速中に入ってみます。

さすがにリニューアルしたばかりなので非常に綺麗です。

入り口には消毒用のアルコールと手洗い用の蛇口が完備されていて
感染症対策も万全の作りになっています。

そして安定の券売機システム。

券売機だとなにが売ってるのかわからないって人は
壁のところにメニュー表が貼ってあるので
そちらを参照になさってください。

券売機で食券を購入後、キッチンに食券を出します。
キッチンの上には巨大なモニターがあり
最新情報などを繰り返し映し出しています。

今回チョイスしたのは限定商品の
「飯田商店のしょうゆらぁ麺」(1,100円)

花月のラーメンとしては結構高い方ですが
気合が入ってる証だと思って思い切ってこれにしました。

それが証拠にオーダーしたら、特別にこんなチラシをもらいました。

お店のモニターにも散々流れていましたが
なんでも神奈川県の湯河原にある
飯田商店と一所懸命作ったラーメンのようで
説明を読むと醤油ラーメンが大好きなminiには
持って来いのラーメンのようです。

楽しみ度数が益々アップです。

説明書きと一緒に差し出された呼び出しベルを持って席を決めます。

場所は案内されることはなく、いわゆるフードコートシステム。

コショウなどの調味料もキッチン脇のカウンターにまとめて置いてあります。

繊細な味がこだわりを感じさせる

席に座り飯田商店の説明書きを熟読していると

呼び出しベルがラーメンの完成を告げます。

これが飯田商店のしょうゆらぁ麺です。

表面には鶏油でしょうか、薄く膜が張っています。

それではいただきます!

まずはスープをいただいてみます。

このラーメンのこだわりのひとつは、本家の飯田商店が使っている足立醸造と末廣醤油使い、限りなく本家の味を再現しているんだとか。

それではひとくち。

甘みを強く感じ香りが高いですよ。

これがこだわりの醤油の仕業なんでしょう。

そしてこれでもかってくらいの鶏油がまろやかさを演出してくれています。

確かに旨い!

続いては麺です。

麺のこだわりは国産小麦100%で、香りの高い春よ恋ときたほなみをブレンドしたストレートの細麺であること。

これも本家をうまく再現できているんだとか。

どれ。

うん。確かに小麦感が非常に強い麺ですね。柔らかく茹で上げられているのも特徴で、口に含んだ際のスープとの一体感はさすがです。

チャーシューはアッサリな味付けで、メインのスープと麺を邪魔しない控えめな存在でした。

今日のミニ丼♪

ぶためし(300円)

らあめん花月嵐に来ると必ず頼んでしまうぶためし。

今回も漏れなく頼んでしまいました。

しかし!味が変わってる!

ネギが効いたアッサリ味に変わってるではありませんか!

これはこれで美味しいんですが、前の甘辛醤油ダレの方がminiの好みでした。

残念。

総評

お店のレイアウトからシステム、かなり高級なコラボ商品、そしてぶためしに至るまで、新しいらあめん花月嵐を体験する事ができました。

昔のスタイルが好きな人にはちょっと違和感があるかも知れません。

しかし、変わっていない部分もしっかりとあって、らあめん花月嵐の定番テーブルトッピングである壺ニラは現在でした。

壺ニラ自体ももやしでカサ増しされたりと変化はしているんですが、味は変わらぬ美味しさでした。

いつもラーメンに大量投入して、元の味がわからなくなるんですよね。

お店の人、すいません。今回も大量投入しちゃいました。

ご馳走さまでした。

らあめん花月嵐 稲毛山王町店ラーメン / 動物公園駅みつわ台駅四街道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました