思い出の味 スペイン風豚肉のトマトチリソース煮込み ジャギ

裏メニュー
スポンサーリンク

休日の時間の使い方が難しい、
お家に居るとストレスがって人は
なにかお家でできる趣味を持つといいと思います。

自分の好きな事をとことん研究していくとか、
お家に居れる時間を好きな事に使うようにするだけで
かなりストレスは減少しますよ。

miniは食べる事がとっても大好きなので、
食に関わる事に時間を費やす事で心のバランスを保っております。

そこで今回はminiが学生時代にバイトをしていた居酒屋さんで提供していた、
人気No.1メニュー「ジャギ」をmini風にアレンジして作ってみました。

思いの外、美味しくできたので備忘録がわりに作り方をアップしておきます。

簡単に作れるので興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

時間があるから煮込み料理には最適

外出自粛が叫ばれ本当にお家に居る時間が長くなっているので、
どうせお家時間が長いなら長時間煮込まないといけない
煮込み料理を作ろうと思ったのがきっかけでした。

煮込み料理には色々あるけどその中でも
普段は作らない珍しい料理をと思い、
学生時代にバイトしていた居酒屋の人気メニューを思い出して
オリジナルリメイクをする事にしました。

料理名は「ジャギ」。
なんでも帝国ホテルで出されているメニューらしいんですが、
miniは帝国ホテルに縁もゆかりも無いので真実を知りません。
ネットで調べてみても北斗の拳のジャギしか出てこないので
記憶だけが頼りの手探り料理です。

記憶の彼方にあるジャギは豚の塊肉をトマトソースで煮込んであり、
ちょっと辛いって事だけ。
こんなんで上手くできるかわからないけどレッツクッキングです!

道具があれば簡単にできちゃう

まずはあったほうが楽チンな料理道具。

  • 圧力鍋
  • ブレンダー

この2つはマストですね。
それぞれ他の料理にも大活躍なので
料理を始めたいって人は買っておいて損は無いです。

miniのオススメはこちら

次に今回使う食材。

  • 豚のモモブロック・・・1kg
  • トマト缶(カット)・・・2缶
  • 玉ねぎ・・・1玉
  • ニンジン・・・2本
  • アンチョビ・・・5匹ぐらい
  • セロリ・・・1束
  • パプリカ・・・1個
  • ニンニク・・・1カケ
  • 鷹の爪・・・2本
  • マギーブイヨン・・・2個

こんな感じです。あとは塩、コショウとオリーブオイルが有れば簡単に作れちゃいます。

では早速作っていきます。

下ごしらえしたらほぼ完成

まずはブロック肉を適当な大きさに切ります。
各10cmのブロックにすると食べやすいです。

このお肉に塩、コショウで下味を付けていきます。
お肉の臭みを消すのにナツメグかオールスパイスを振っておくとなお良い。

5分程度馴染ませたら、フライパンで表面を焼いていきます。
最後は煮込むのでサッと表面に焦げ色が付けばOK。
焦げ目が付いたら一度火を止めてバットなどにあげておきます。

次に玉ねぎ、ニンジン、セロリ、パプリカをみじん切りにします。
これらはトマトチリソースの材料なので出来るだけ細かくみじん切りに。
出来ればおろし器で擦りおろしてもいいぐらいです。
ここでブレンダーが有れば非常に楽チンでこれらをペースト状にできます!

さっき肉を焼いたフライパンにオリーブオイルを入れ、
潰したニンニクを炒めます。
オリーブオイルにニンニクの香りが移ったら
アンチョビを入れ木ベラで潰していきます。

そして先ほどの細かくした野菜を投入します。
火を中火に落として少し炒めていきます。
この炒める工程で野菜の甘味が出てくるので、
ゆっくりと時間を掛けて炒めましょう。

全体に火が通るまで炒めたら、
ここにトマト缶をドボドボと入れちゃいます。
そして沸騰するまで加熱します。
沸騰してきたらマギーブイヨンと鷹の爪を刻んで入れ、
塩、コショウで味を整えます。

※トマトが好きな方はここでトマトピューレや
トマトケチャップを追加しても美味しいです。

ここまできたらほぼ完成です。

あとは煮込むだけ

あとはこの鍋の中にさっき焼いた豚肉を入れ煮込んでいくだけです。
3時間ぐらい煮込めば柔らかく美味しいジャギの出来上がりです。

圧力鍋で煮込む場合は圧力が掛かってから20分ぐらい
火に掛けて圧力が抜ければ大丈夫です。

これだけ時間差がある事を考えると
かなり光熱費と時間が節約できるので、
圧力鍋はマストアイテムですね。

この際だからひとつは買っておきましょう!

一度冷まして、食べるときに再度加熱すると味が染みて美味しくなりますよ。

こんな時だからできる楽しみ

今回は豚モモブロックを使いましたが、
これを豚バラブロックに変えれば、とろけるような食感になるし、
食べるときに乾燥パセリを振りかけたり生バジルを添えたりすれば、
もう立派なスペイン料理です。(笑)
赤ワインと一緒に大切な人と楽しんでみてください。

新種のウイルスのおかげで大切な人と一緒に過ごせる時間が増えました。
だからこそ大切な人を笑顔に変える美味しい料理を作って、
楽しい時間に変えていきましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました