えっ!こんなに簡単なの!?GWにはおうちで手作りピザ

裏メニュー
スポンサーリンク

ゴールデンウィークですね。緊急事態宣言も1ヶ月延長されゲンナリしている人が多いのではないでしょうか?特にお子さんがいるご家庭はどうやって子供の笑顔を作ろうか悩んでいるのではと。

そこで!こどもの日にぴったりのおうちで出来る手作りピザを紹介したいと思います。えー。ピザ?ピザなんか電話で注文すれば30分で来るじゃん!なんでわざわざ自分で作るの?って思ったあなた、ピザって結構高くないですか?そう頻繁に頼めるほど手軽な金額ではないんですmini家にとっては。ってことで高いなら自分で作っちゃえってなったわけです。

今回紹介するのは生地から作る本格手作りピザですが、とっても簡単でお子様と一緒に作れます。しかも美味しい!

この記事が少しでも楽しく、美味しく、おうち時間を過ごすお役に立てれば幸いです。

素人のminiでも美味しくできました。

ピザ作りって聞くととても大変そうに感じますが実は非常に簡単です。

材料を混ぜる → 生地を寝かせる → 生地を伸ばす → 具材をのっける → 焼く。

たったこれだけです。

これだけで本当に美味しい焼き立てピザができちゃうんです。しかも具材を変えれば色んな味が楽しめるので、1度作り方を覚えれば無限に楽しめます。

時間があるこんな時だから、作り方を覚えてお子さんと一緒にピザを楽しんでみてください。

材料はたったこれだけ スーパーで売っているものばかり

ピザ生地から作っていきます。

ピザ生地の材料はどれもスーパーやネットで簡単に手に入るものばかりです。これもピザ作りをおすすめする理由の一つですね。だって、すごい特殊な材料ばかりだと材料を揃える段階で挫折してしまいますもんね。それに対して近所のスーパーで買える材料なら今からでも間に合います。

足りない材料をメモしてスーパーへGO!

材料はこちら

ピザ生地

  • 強力粉・・・・・・・・・・・100g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・50g
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1杯
  • 砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1杯
  • 塩・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • イースト菌(ドライイースト)・・3g
  • ぬるま湯・・・・・・・・・・70cc

具材

  • ジャギ(サラミやソーセージ)・・適量
  • とろけるチーズ・・・・・・・・・1袋
  • バジルソース・・・・・・・・・・1瓶
  • タマネギ・・・・・・・・・・・1/4

まずは強力粉と薄力粉をふるいに掛けます。ふるいが無ければザルで構いません。大きなダマができなければオッケー。

そこにオリーブオイル、砂糖、塩、イースト菌、水を入れて混ぜます。ポイントは塩とイースト菌を離して入れる事。(ダイレクトにくっついちゃうとイースト菌が死んでしまう可能性があるみたいです。)

しばらくコネコネしていると生地自体がまとまってきます。生地がボールにくっつかなくなってきたら、さらに力強くコネコネしていきます。15分~20分程度コネコネしたら生地を丸めて1時間程度ボールの中で寝かせ発酵させます。この時に水分が飛んでかないようにラップをかけておきます。(寝かせる時間は室温によって異なります。)

生地の発酵の目安は最初に作った生地ダマが2倍ぐらいになったらオッケー。これぐらいになったら生地の真ん中を指で押してみます。生地に穴が開けば発酵完了、穴が開かずに生地が戻ってくるようならもう少し寝かせましょう。

次に生地の成型です。

まな板の上にクッキングシートを引きその上に打ち粉をまきます。これをやっておかないと後々大変なのでクッキングシートだけは必ずやってください。ここに生地ダマを置いてある程度円盤形に伸ばします。円盤形になってきたら後は空中で作業します。基本はいわゆるピザのイメージ通りに円盤形に伸ばしていきます。ミミを残す感じではじっこを持って横に伸ばしていきます。グルッと360°伸ばして円盤形を作っていき、それを繰り返して好みの大きさまで伸ばします。

これで生地は完成。簡単でしょ?

あとは好きな具材をのせて焼くだけ

ここまで来たらピザ作りは8割終了です。あとは好きな具材をのっけてオーブンで焼いたら出来上がりです。

今回は以前紹介したスペイン風豚肉のトマトチリソース煮込みのジャギが残っていたのでこれをメイン具材として使用しました。これがピザに良く合う!最高に美味しいので是非合わせて作ってみてください。

では具材をのせていきます。最初に伸ばした生地の上にジャギソースをまんべんなく塗ります。(これは市販のピザソースでオッケーです。)次にスライスしたタマネギ、その上に食べやすい厚さにスライスしたジャギ(サラミかソーセージでオッケー)をのせ、上から具材が見えなくなるほどとろけるチーズをかぶせて最後にパジルソースを散らしました。

あとは焼くだけで完成です。あー早く食べたい!

ピザは焼きが命 できれば高温で!

ピザは焼き加減で美味しさが全然違ってきます。できるだけ高温で短時間で焼くほうが美味しくできます。なのでオーブン使用時には必ず余熱をしてください。この際に天板も一緒に余熱することを忘れずに!これだけでも味が変わっちゃいます。

うちのオーブンレンジはパナソニックのビストロってやつで300℃まで温度を上げられるので300℃で余熱開始。余熱が終わったらすかさずピザ生地を放り込みます。(クッキングシートの上で作業をしていると、この時クッキングシートごと天板にのせられるので簡単です。)300℃で10分間焼きます。(250℃までのオーブンなら15分~20分)時々ピザの表面を見つつただひたすら焼けるのを待ちます。

ピー。ピー。ピー。

出来ました!お待ちかねの手作りピザです。

とってもいい香りで、匂いだけで美味しい!

ここまでの所要時間約2時間。電話で注文すれば30分で食べれるピザですが、家族の笑顔が増えると思って是非家族と一緒に作ってみてください。しかも安い!

緊急事態宣言で外出自粛はツライけど、きっと家族との絆を深めるための時間が増えたんだとプラス思考で乗り切りましょう。楽しくみんなで作って、美味しく食べて、少しでも笑顔が増えることを期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました