混ぜて焼くだけ!自分で作れる簡単!絶品 バスクチーズケーキ

裏メニュー
スポンサーリンク

どもチーズケーキ大好きminiです。

以前にMr.CHEESECAKEのレシピをアレンジして
入手しづらいトンカ豆を使わずに作った
レポートを書きましたが
このチーズケーキ、
本当に美味しいんですが作るのが少々面倒なんですよね。

なので、もっとお手軽で美味しいチーズケーキを
作れないかと色々思考錯誤を重ねた結果
今人気沸騰中のバスクチーズケーキ
簡単に作れちゃうことに気付いちゃったんです。

「えっ!バスクチーズケーキって
ローソンでバカ売れしたあれでしょ?」
「あれが簡単に作れるの⁉」
って声が聞こえてきそうですが、
そうなんです!あのバスクチーズケーキ
めちゃくちゃ簡単に作れちゃうんですよ!

しかも出来上がったチーズケーキは
おもてなしの逸品としても出せるレベル!

もちろんローソンのアレと
全く一緒ではないんですが
材料を混ぜてオーブンで焼くだけなので
一度は試してみる価値ありです!

それでは行ってみましょう!

材料

  • クリームチーズ…200g
  • 生クリーム…200g
  • グラニュー糖…大さじ6
  • たまご…2個
  • 小麦粉…大さじ1

一緒に入れて混ぜるだけ

材料がそろったら
ケーキ型にクッキングシートをひいていきます。
上手くひけない時は
クッキングシートをクシャクシャに丸めてから
形にひくとうまくいきます。

後で液体を入れるので
村内神経質にならなくてもだいたいでOKです。

クッキングシートがひけたら
オーブンの予熱を開始します。

設定温度は230℃ね。

そして、ここでひとつ重要なアイテムがあります。

それがブレンダー
いわゆるミキサーなんですが
これがあるのと無いのでは
作業工程が大違いなので
色んな両輪大活躍するブレンダーを
この際だから揃えておきましょう!

miniのおススメはこれ!👆

Panasonicのハンドブレンダー!

これ、ひととおりのセットが付いてくるから
汎用性があってひとつ揃えておくだけでほぼ無敵です。(笑)

ハンドブレンダーを用意したら
チョッパーボウルにすべての材料をぶち込みます。

そしておもむろに混ぜる。
ひたすらに混ぜる。

そう。これだけ!

簡単でしょ?

あとは焼くだけ

後はこれを最初に用意したケーキ型に入れて
焼くだけなのでなんの苦労もしません。

この工程が終わることには
オーブンの予熱も終わっていると思うので
早速焼いていきます。

焼時間は230℃で20分。
焼きあがったら焼目をみて
更に200℃で10分。

たったこれだけです。

さあ、最後の10分が終わりましたよ。

オーブンのドアを開けると
爽やかなチーズの香りと甘い匂いが漂ってきます。

見てください!
このモコモコのケーキ!

メッチャ美味しそうでしょ?

後は粗熱をとって
冷蔵庫で冷やして完成です。

因みにケーキは冷めるとしぼむので
ビックリしないように!(笑)

後は切り分けて楽しんでください。

最後に

非常に簡単に作れる
バスクチーズケーキ。

本場の物とは違うと思いますが
これはこれで非常に美味しいです。

どちらかと言うと
ちょっとライトなチーズケーキなので
もっとパンチが欲しいって人は
Mr.CHEESECAKEのレシピの方を作ってみてください。

いかがでしたでしょうか?

簡単に作れるバスクチーズケーキ。

材料さえあれば簡単にできるので
お家時間が増えたこの機会に
是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました