【簡単なのに激ウマ!!】ビールのおともに最高!ヤンニョムチキンと油淋鶏を作ってみた

裏メニュー
スポンサーリンク

みなさん!突然ですが唐揚げは好きですか?

miniはとっても唐揚げが大好きです。
もう大好きを通り越して愛しています。(笑)

あのカラっと揚がったザクザクの衣。
噛むとジュワっとほとばしる肉汁。
外ザク、中ジュワ~。
最高ですよね。

熱々の唐揚げを頬張って
キンキンに冷えたビールで流し込む!
この上なく幸せな瞬間ではないでしょうか。

そんな幸福を味わうために作りましょう!
ヤンニョムチキンと油淋鶏!

基本の唐揚げを揚げて
それぞれのソースでアレンジ!
簡単に2種類の唐揚げができちゃうので
お子様もお父さんも大喜びですよ。

材料さえ揃えてしまえば簡単に美味しいのが作れちゃうので
是非チャレンジしてみてください。

本当にびっくりするくらい簡単だから是非作り方をマスターしちゃいましょう!

まずは材料を調達です!

材料

  • 鶏もも肉(1人1枚)
  • ニンニク・・・1かけ
  • ショウガ・・・2かけ
  • 長ネギ・・・1/2本
  • 醤油、お酒、砂糖、塩、お酢、コショウ
  • 片栗粉
  • コチュジャン
  • ゴマ油
  • いりゴマ

材料はこんな感じです。

ここでこだわりたいのがコチュジャンです。
鶏肉を美味しい鶏肉にするのはもちろんなんですが
このコチュジャンにこだわるだけで
ぐんっと本格的なヤンニョムチキンになるんです。

普通のコチュジャンでもいいんですけど
miniがおすすめするのはビビゴのコチュジャン。
このビビゴのコチュジャンが本格的で美味しいんですよ。

是非、試してみてください。

下準備

それでは調理を開始します。

まずは鶏肉に下味を付けていきます。

一口大に切った鶏もも肉に塩・コショウを振ります。

この塩・コショウを振った鶏モモ肉に
お酒(大さじ1)とショウガ1かけのすりおろしを
もみ込んで30分程度味を馴染ませます。

そして味を馴染ませている間にソースを作っていきます。

ソース作り

今回は冒頭にも書いたように2種類のソースを作っていきます。

ひとつ目はみんな大好き油淋鶏ソースです。

①長ネギをみじん切りにします。
②ショウガをすりおろします。
③ボールに醤油(大さじ2)、お酢(大さじ2)
砂糖(大さじ2)、ゴマ油(大さじ1/2)、いりゴマを入れかき混ぜます。
そこに①と②も投入しておきます。

これで油淋鶏ソースは完成です。

続いてヤンニョムチキン用のソースを作っていきます。

①コチュジャン(大さじ2)
②砂糖(大さじ1)
③お酒(大さじ2)
④醤油(大さじ1)
⑤ニンニクのすりおろし(1かけ)

これを同じボールに入れて混ぜればOKです。
超簡単!

続いて鶏を揚げていきます。

美味しく揚げるポイント

それではメインの唐揚げを作っていきます。

ここでポイントとなるのはソースを絡めて食べる唐揚げは
ソースがよく絡むように衣をザクザクに仕上げるのがポイントなんです。

衣をザクザクに仕上げるために以下のポイントに注意します。

①片栗粉をたっぷりつける。

以上!(笑)

実はこれだけなんです。

笑っちゃいますが本当にこれだけでザクザクになるので
遠慮せずにしっかり片栗粉を付けちゃいましょう。

と、言うことで…
事前に下味を付けておいた鶏もも肉に片栗粉をたっぷり付けます。

そして180℃の油でしっかり揚げます。
だいたい5分ぐらい揚げればOKです。

衣がいい感じにキツネ色になったらバットにとり上げて油を切ります。

これで唐揚げはOK!

次は最終仕上げです。

ヤンニョムチキンはあとひと手間

唐揚げが揚がったところでほぼほぼ完成なんですが
今回のメインのひとつヤンニョムチキンを完成させるには
あとひと手間必要なんです。

それでは最後の工程に参りましょう!

と言っても揚げた唐揚げを作っておいたヤンニョムソースに絡めるだけ。

と言うことで唐揚げをソースに絡めていきます。

これは普通にフライパンでソースと唐揚げを一緒に入れて
ササっと絡めればいいだけ!

本当に簡単です。

後は美味しく食べるだけ

これにて2種類の唐揚げ完成です。

ヤンニョムチキンはこれに
ピーナッツの砕いたものを振りかけても良いですし
油淋鶏は好きなだけスースをぶっかけていただいちゃってください!

辛いのが苦手な人も、好きな人もダブルで楽しめる
油淋鶏&ヤンニョムチキン。

絶対に激ウマなので是非是非作って似てください!

作ってみたよ。美味しかった。不味かった。
などなどご意見お待ちしていおります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました