こだわりのラーメンを食べたきゃここに行け! らーめん 千種家

ラーメン
スポンサーリンク

今回は職場近くにある千種家の紹介です。

前々からお店があるのは知ってたんです。

でも…外観がボロボロでとても入る気になれないお店だったんですが、

つい最近お店の看板をリニューアルしてとても綺麗になったんです。

近くには㐂濱家吟家など家系ラーメンのお店が乱立するエリアなので、正直お店の選択肢には困りません。

そんなエリアにあってボロボロのままで、経営し続けられるわけもなく…

そんな理由があったかはわかりませんが、とにかく綺麗になった千種家は最近家系ラーメンが好きになったminiにとってたまらなく気になる存在になったのです。

そんな今もっとも気になるお店、

千種家に突撃します。

基本データ

  • 店名:千種家(ちぐさや)
  • 住所:千葉県千葉市花見川区千種町77-10
  • 電話:043-250-8501
  • 営業時間:11:00~20:30(火曜日定休日)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:家系ラーメン

意外な店内

駐車場は広く停めやすい作りになっています。

駐車場に車を停め改めてお店を眺めます。

本当に入ってしまってよいのか…

看板をリニューアルしたとは言え、以前の印象が拭い切れていないので入店時には少し緊張します。

意を決してお店に入ります。

いらっしゃいませ。控えめだけどしっかりとした挨拶が出迎えてくれます。

恐る恐る周りを見ます。

おや?思いの外綺麗です。

内装もリニューアルしたのかしら?

いや、そんな感じじゃない…

なにわともあれ入口の所にある券売機でオーダーを決めます。

どうもここは塩ラーメンの中華そばと家系ラーメンの横浜らーめんを楽しめるお店のようです。

まあ今日は例の如くスタンダードな横浜らーめん(750円)をいただくことにします。

食感を店員さんに渡して席につきます。

うーむ。やっぱり店内、綺麗ですね。厨房もカウンターも清潔に保たれてます。

ひょっとしたらボロボロだったのは外装だけで、店内はもとから綺麗だったのかしら?

細部まで手作りにこだわる

そんなことを考えながらラーメンを待っていると、ほどなくしてラーメンが出てきました。

トッピングのネギが特徴的ですね。とても綺麗に盛り付けられています。

それではいただきます!

はい。普通に美味しい!

先入観で決めつけてはダメですね。美味しいラーメン屋さんでした。

スープは鶏ガラが少し強めの割合でサッパリいただけ、そこに薬味のネギが味と食感というアクセントをもたらし、特別な印象を与えます。

麺は太麺で迫力のある歯応えが印象的。まさに家系って感じなんですが個性的なスープと相まってなんだか特別な存在感を醸し出しています。

チャーシューもしっかりと味付けされていて、ちゃんと具材としての役割を果たしています。

しかもここの特徴はそれだけではないんです。

なんとテーブル調味料の豆板醤が自家製なんです!非常にレアですよね。

その他、ニンニクなんかも粗みじん切りにされていたりと細部までこだわったお店で、提供するラーメンの特徴をシッカリ調味料で引き立たせるように考えつくされています。

それが証拠にコショウもグラインドではなく粗びきが用意されていて、これが本当に良く合うんです。

コショウですよ。コショウ。コショウひとつで味が変わる事を教えてもらえるいいお店です。

ラーメン好きな人は味に敏感な人が多いと思うし、ラーメンを提供する人もこだわっている人が多いと思うんです。でもこんなテーブル調味料にまでこだわりを見せてくれるお店はそうそうないですよね。

敬服いたします。

今日のミニ丼♪

ミニネギチャーシュー丼(300円)

どうです?このビジュアル。

チャーシューが見えない程にネギが覆いかぶさっています。

味付けもピリ辛でちょうどよい刺激がたまりません。

これは絶対に頼んでほしい一品です。

ラーメンもミニ丼もこだわり抜いた思いがつたわってきますね。

総評

今まではボロボロの外装から入ることすら嫌だったお店ですが、入ってみたらちゃんと綺麗なお店でした。

味もこだわりもちゃんと感じられるこの千種家はもっと愛されるべきお店です。

因みに本文ではあまり触れませんでしたが自家製豆板醤は唐辛子と豆の素材感をシッカリと感じられる絶品調味料です。この店に来たら是非使ってみてください。

もしラーメン店を経営している方がこのブログを読んでいたら、お客がいかに清潔な店舗を望んでいるかをわかってもらいたいです。

味が良ければ問題ない!はお金を出してくれるお客様に対して失礼ですよ。

傲慢です。

絶対に長く続かないですよ。

食事をする所なんだから清潔なことが最低条件です。

ラーメンのいちファンとしてそうあってほしいと願います。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました