行列の絶えないラーメン屋に突撃してみた! らーめん処 彩蓮

ラーメン
スポンサーリンク

来ちゃいました。

とうとう来ちゃいました。

今回はいつ伺っても行列で
何度も訪問を諦めた千葉市中央区にある
らーめん処彩蓮です。

彩蓮とかいてサイレンと読ませるようです。

こちらは住宅街で
千葉の市街地から国道16号線へ抜ける
比較的交通量の多い通り沿いにあって
駐車場も3台程度しか止められないので
車移動のminiとしては
中々、訪問するチャンスがありませんでした。

だっていつ行っても行列ができていて
コインパーキングに停めたらいくら掛かるか
怖いんですもの…(笑)

miniはパーキングに掛けるお金があるなら
ラーメンのトッピング増やしたい派です。

話を戻すと、そんないつも行列で訪問を諦めていた
人気ラーメン店に訪問してきましたので
是非最後までお付き合いください。

それでは行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:らーめん処 彩蓮
  • 住所:千葉県千葉市中央区白旗3-11-10
  • 電話:043-372-7588
  • 営業時間:11:00~14:00(日曜日のみ15:00/水曜日・木曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:醤油ラーメン

開店前から行列が

冒頭でも書きましたがこの彩蓮ってお店
いつ来ても行列してるんですよ。

お店の場所は車通りの多い通り沿いにあって
駐車場も台数が少ないと言う最悪な条件のお店。

普通に考えたらこんな条件下で
いつも行列してるってうまい店に決まってるじゃん。
とは思っていても中々タイミングが合わなかったんですよ。

今回はたまたまオープンちょい前に
近くを通る感じになったので
これは千載一遇のチャンスとばかりに突撃することに決めました。

オープン5分前に突撃したにも関わらず
既に3組のお客さんが並んでいました。
これだけでも凄いと思ったのですが
ここから開店までの5分間でminiの後ろに
更に3組がドッキングするという桁違いの人気。

これは本当に期待値が上がりまくりです。

お店の前にはメニューや営業時間のお知らせ、
外での並び順などが書かれた看板、貼り紙がたくさん貼られています。

ここで気になったのはメニューの案内より
コロナ対策に関するお知らせの方が多い印象で
店主の経営に対する姿勢が
垣間見える部分のような気がしました。

好印象です。

変なところに感心しつつ
オープンまでの5分が過ぎ去っていきます。

お店の色が分かる接客

いよいよオープンです。

オープン時は店主自らが表に出てきて
お客様をお出迎えしてくれます。

カウンターに案内され
今日のオーダーを考えます。

お店の雰囲気からなんとなく
こだわりの1杯をゴリ押ししてくる
あんまり種類が無いラーメン屋なんだと
勝手に思っていましたが
結構種類が豊富で驚きです。

予想外のメニューの豊富さに戸惑いましたが
今回はチャーシューメンの醤油(990円)を
チョイスすることにしました。

あまり来ることができないお店なので
ちょっと豪華にいっちゃいます。

オーダーを受けてくれる
ホール係のスタッフ(多分奥さん)の接客が
非常に柔らかく好感度の上昇が止まりません!

もちろんお店も綺麗で
あらゆる方向にお客様第一主義を
感じられるお店だと断言できますね。

ここまでお客様ファーストのお店に
出会ったことはありません。

味ももちろん

色んな意味で感心しまくっていると
出てきました!

チャーシューメン醤油です。

どわー!
美味しそう!!

丼を持ってきてくれた奥さんは
「チャーシューがスープで熱が入ると味が変わるので
早めに食べてください。」とここでも優しい気遣い。

「了解しましたぁ~!」と心の中で返答して
早速頂くことにいたします。

いただきます!

まずはスープから。

琥珀色で透明感のあるスープに
控えめに油が浮いています。

それではひとくち。

おぅ。
うんっま。

控えめの味ながらしっかりと旨味を感じるスープです。
隠し味はショウガでしょうか?
驚くほどアッサリした味ですね。

miniにはちょっともの足りなさを感じちゃいます。

次に麺。

麺は白っぽい白で細ストレート。
コシがしかりとしていて
小麦の香りが非常に強く感じる麺です。

これほど麺に特徴があると
スープがアッサリ目なので麺が勝っちゃいますね。

これ程麺が強いラーメンは初めての経験です。

驚きの連続ですよ。

続いては奥さんがレアの状態で食べてと
教えてくれたチャーシューです。

チャーシューは2種類で
豚ロースと鶏胸で作られているみたいです。

奥さんに言われた通り
熱が通り過ぎる前に
まずは豚ロースのチャーシューからいただきます。

カウンターのポップにもありましたが
自家製の低温調理チャーシューとの事。

店主としても熱が完全に通りきる前に
食べて欲しいみたいです。(笑)

どうです?綺麗なピンクでしょ?

味は低温調理ならではのしっとりとした柔らかさで
肉の旨味がギュッと詰め込まれています。

うんめぇ。

次に鶏胸のチャーシュー。

豚ロースのレアチャーシューが
肉本来の旨さを味わえるのに対して
こちらはしっかりと味付けを施されていて
ロースチャーシュー同様しっとり系で
スープとの相性は抜群です。

こうなってくると
スープが極めてアッサリ作られているのは
あらゆる具材との相性を考えての事なのかも知れませんね。

それを考慮するとスープの物足りなさは
ラーメン全体として一つの作品とするなら
ありな設定の味付けですね。

今日のミニ丼♪

低温チャーシュー丼(420円)

今回のミニ丼は迷った挙句に
ある時だけの数量限定って文字に負けました。

チャーシュー麺でたらふくチャーシューを
いただいたんですが
ミニ丼で追いチャーシューです。(笑)

ドーン!

はい!これも旨いの確定!(笑)

低温チャーシューがこれでもかってほど
敷き詰められています。

こちらも配膳時に奥さんが
「よく混ぜて、
最後にはラーメンスープを入れて
お茶漬けにして食べてください。」って教えてくれました。

なので早速、卵黄を割ってまぜまぜしていきます。

これこれ!黄身がトローっと全体に流れていきます。

最高ですね!

お味の方はというと
こちらはラーメンとは対照的に
コチュジャンの刺激的な味が
特徴的な丼になっています。

しっかりとした味がお好みなら
絶対にうまいと感じるはずです。

最後にはきちんとラーメンスープで
お茶漬けを楽しませていただきました。

お茶漬けも最高!

総評

ラーメンの味の詳細についてはレポート通りです。

やっぱり行列ができるには
理由があると再認識させられました。

しかし、このレポートで是非とも伝えたいのは
このお店の商売に対する姿勢です。

オープン時における店主自らのお出迎えや
オーダー時の奥さんの柔らかい対応。
それに加えてツボを押さえた商品説明など、
本当にお客様へ視線が向いていると思えるんです。

正直、こんなに接客の良いお店は初めての経験でした。

しかもその接客は押しつけがましくなく
自然体でお客さんに圧迫感を与えない
とっても素敵なものだと感じました。

まだこのお店の接客を受けた事のない人は
行列に並んででもその体験をするべきだと思いますよ。

ご馳走様でした。

彩蓮ラーメン / 大森台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました