「飛ばねえ豚はただの豚だ」松戸のポルコ フライングピッグ

裏メニュー
スポンサーリンク

「飛ばねえ豚はただの豚だ」…
miniの記憶が正しければ、
そんなことを言っている
イタリア生まれの豚が昔にいたような…

ラーメンばかり食べているminiも
たまにはジブリの映画なんかも見るんです。

そんなジブリ作品の中でも
男のロマンを掻き立てる作品が
紅の豚ではないでしょうか?

流麗な機体を駆使した見事な空中戦や
綺麗な女性の前では
ついついカッコつけちゃうお茶目なところ
薄いプライドの為に張り合う意地など
男の夢とロマンが詰まった映画となっています。

主人公のポルコ。
渋いですよねぇ~。

因みにうちの妻には
この映画の良さが全く分からないそうです。(笑)

それはさて置き実は松戸で
ポルコみたいに渋い店主がやっている
素敵なお店を発見したんですよ。
なのでこんな始まりになったんですが
ここは本家の「紅の豚」よろしく
ガンガンにイタリアンテイスト溢れる
お洒落なお店でした。

ここなら女子ウケもバッチリだと思うので
デートコースに是非入れてみてはいかがでしょう。

それでは行ってみましょう。

基本データ

  • 店名:フライング ピッグ
  • 住所:千葉県松戸市小根本2-9
  • 電話:050-5590-8738
  • 営業時間:11:30~14:30(ランチ) 17:30~20:00(ディナー)
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:イタリアン

駅近の隠れ家

今回ご紹介するフライングピッグ
JR常磐線の松戸駅から徒歩で行ける範囲にあります。

松戸駅東口から松戸市役所の方へ行く途中にある坂道に
突然イタリアのバルのようなお店が現れます。

駅前の繁華街を通り陸橋をくぐり
繁華街が終わりを告げる場所にお店はあり
市役所に用事がある人でない限り
中々気付けないと思います。

まるで隠れ家的なお店です。

お店の前には看板が並べられ
そこにはお店自慢のメニューがこれでもかと
アピールしています。

グランドメニューの他にも
ランチメニューが用意されているようです。

プライシングとしては少し高めですが
合鴨と鹿児島県産美湯豚の合挽ハンバーグって
なんだかよくわかりませんが凄そうです。

なんだかお腹が急激に減ってきました。(笑)
早速入ってみます。

お店の隅にポルコが居そう

扉を開けるとそこにはまさに
イタリアンバルのような空間が広がっています。

テーブルメインでカウンター席にも数名座れる感じで
6組~7組で満席になる程度のこじんまりしたお店です。

店内はウッディーなインテリアで統一されていて
落ち着ける雰囲気です。

スポット照明や銅製で統一されたフライパンなど
随所にこだわりが感じられる店内は
そこにいるだけでテンションが上がりますね。

カウンターに着いてオーダーをします。

今回頼むのはランチメニューの
プレーンハンバーグ220g(1,300円)
外の看板に出てたヤツです。

合鴨と鹿児島県産美湯豚の合い挽きハンバーグのプレーン。

そこに4種類のソースの中から好きなソースを選びます。
今回は香味野菜と完熟トマトのソースをチョイス。

そしてサラダにアボカドのサウザンサラダを頼みます。

最後にライスかパンを選んで注文は終了。
今回はパンをチョイス。

これで1,300円なら納得かもと思わせてくれる雰囲気。
気分上々で店内を見回してたら見つけちゃいました!
松戸のポルコ!(笑)

久しぶりのお洒落なお店にテンションMax!です。

肉肉しさ抜群のハンバーグ

注文を終えふとカウンターに目を落とすと
このお店のこだわりを綴ったポップを発見!

なんでも美湯豚とは「びゆうとん」と読むらしく
鹿児島の桜島で飼育されているブランド豚で
1300mの地下からくみ上げられた天然温泉を使って
育てられたミネラル分が豊富な甘い脂身が特徴みたいです。

詳しくは桜島美湯豚のリンクを貼っておくので
興味のある方は是非ご覧ください。

読めば読むほど早く食べたくなりますが
ここで予想外の展開がはじまりました。

なんとスープから提供が始まりまったんです。
まるでコース料理みたい。

このお店は注文を受けてからハンバーグを焼くので
注文から20分ぐらいは掛かると書いてありましたが
こういう演出があると飽きずに待ってられますね。

それではいただきます。

今日のスープはグリーンピースの冷静スープとのこと。

ちょうど良い塩加減でおいしいです。
冷静スープって味を調えるの難しいんですよねぇ
さすがはプロ。

そしてスープを飲み終わるのと同時ぐらいに
やってきました合鴨と美湯豚のハンバーグ!
サラダも一緒に登場です。

うひょ~!
美味しそう!!

早速食べてみます。

ナイフをスッと差し込むと
そこから肉汁がジュワーっとって書きたいところですが
肉汁はあまり出てきませんでした。(笑)

しかしながらしっかりとお肉の旨味が詰まっている感じの
重量感あるハンバーグです。

これが合鴨と美湯豚の美味しさなんでしょうね
非常に複雑な味のハンバーグですよ。

ソースもフレッシュトマトの酸味が程よく
そこに香味野菜の香りが相まって
重量感のあるお肉をアッサリと食べさせてくれます。

お肉に良く合ってます。
これだけソースが美味しいと他のソースも
味わってみたくなりますね。

サイドのサラダも美味しく
ドレッシングの味がminiの好みにバッチリマッチです。

パンはバケットが2個で
オリーブオイルとバルサミコ酢に付けていただきます。

オリーブオイルは経験あるけど
そこにバルサミコ酢ってのは初めての経験でした。

この食べ方も美味しいのね。

総評

いや~
本当にいいお店を発見しちゃいました。

雰囲気も抜群。
繁華街からもちょっと外れているので
デートには賑やか過ぎないのでちょうど良い。

接客も柔らかく
お店の雰囲気にあっていました。

もちろん提供される食事は抜群に美味いし
ボリュームを選べるのもいいですよね。

松戸駅をよく利用する方で
まだこのお店に行ったことがないって人は
今すぐにチャックすべきお店ですよ。

ご馳走様でした。

自分で作れるオシャレ料理

牛肉のトマトソース煮込み

フライング ピッグハンバーグ / 松戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました