赤い看板が安定の美味しさの印  ラーメンショップ 椿

ラーメン
スポンサーリンク

久々にラーメンショップのラーメンが食べたい!

ラーメンショップのラーメンは時々こんな感情にとらわれるんですよね。まるでケンタッキーフライドチキンのように。

と言うことで今回は

ラーメンショップ椿 酒々井sp前店 さん

に突撃します。

基本データ

  • 店名:ラーメンショップ椿 酒々井SP前店
  • 住所:千葉県印旛郡酒々井町墨887‐1
  • 電話:043-497-3658
  • 営業時間:7:00~15:00(日曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:醤油ラーメン

クリーンな店内としっかりした対策

今回訪れたラーメンショップ椿酒々井sp前店は最近できたお店らしくとても綺麗なお店です。

と言うのもこの周辺は以前は何も無い土地だったのですがプレミアムアウトレットができてから急激に発展してきた場所なんです。

まあ、まだまだこれから開拓されていく土地ではあると思うんですが、

プレミアムアウトレットができたことによってスーパー銭湯ができたりとだいぶ開拓されてきた場所で、

それに併せてラーメンショップも出来た感じなんですかね。

だから新しい建屋でとってもきれいなラーメンショップなんです。

ラーメンショップの新しいお店って結構レアな存在なのでラーメンショップ好きなら是非体験してほしいお店です。

ここラーメンショップ椿酒々井sp前店は新しお店だけあって店員さんも気合が入ってます。

お店に入ると元気のよい挨拶が出迎えてくれます。

店内も綺麗で清掃が行き届いており、キッチンの中も真新しい器具がまぶしく光っています。

これもまた珍しいシステムですがここは券売機でオーダーするシステムです。

ラーメンショップとしてはこれもレアな感じです。

miniはこのシステム大好きなので対歓迎です。

元気な挨拶と共に案内された席は1席ごとに間隔を空けてありましたが、

食事している間にお客が続々入ってきてあっと言う間に満席となってしましました。

1席ごとの間隔は無くなってしまいましたが、それでも隣との間隔はある程度確保されているのでそんなに密な感覚は感じませんでした。

ここら辺は几帳面な人だと気になる人が居るかもしれませんね。

まあ、miniもある程度綺麗好きなのでよっぽど几帳面な人じゃない限り気にならない程度だと思います。

さあ、今日のオーダーを決めます。

ラーメンの種類は、ノーマルなラーメン、ミソラーメン、コテコテラーメン、くろばらのりラーメンの4種類。

そこにネギ(オリジナルの味付けを施したもの)、チャーシュー、そのどちらもをトッピングすることができて、麺の量が中盛(+100円)、大盛(+200円)と選べます。

ラーメンショップはどこもネギトッピング推しなんですよね。

しかし、仕事中って事もありあまりネギ臭を漂わせるのもヤバいので、

チャーシューメンの中盛(930円)をチョイスすることにしました。

基本プラスαの進化

カウンターからはキッチンが丸見えでラーメンの制作過程を観察することができます。

これも清潔感を維持するのに一役買っていそうですね。

お客さんが見てたらチョンボはできませんからね。

そしてラーメンの制作過程を眺めていたら、なんと背脂をチャッチャしてるんですよ。

ラーメンショップって背脂をチャッチャするとは思ってなかったので少し衝撃的でした。

お店によって多少の違いがあるのがラーメンショップです。

ここはこれがオリジナリティなのかもしれません。

出てきました。チャーシューメン中盛。

おおー。

久々のラーメンショップのラーメン。

見た目は極普通のラーメンです。

それではいただきます!

スープをひとくち。

う~ん。

これも望んでた味です。

とんこつが深く深く味を形作り、そこに醤油の香りが上手く溶け合っています。

これぞラーメンショップの味。

ちょっと濃いんですがこれが後を引くんですよね。

しかし思ったほど背脂のしつこさが無くグイグイいけちゃう味付けになってます。

麺は卵感が非常に前面に押し出されてて小麦の香りも強く、

十分な噛み応えと相まって存在感のある麺です。

こちらもラーメンショップならではってヤツです。

また、券売機のところにもポップがあるようにチャーシューが絶品です。

肩ロースを使用したチャーシューは絶品です。

トロッとするまで煮込まれていて肉の味が最大限に活かされた調理法で仕上げられたチャーシューを頬張ると、

チャーシューメンをチョイスした事を正解だったと確信させてくれます。

そしてここのラーメンショップの最大のトピックスとしてはスープに粗みじんにしたタマネギが入ってることでしょう。

得てしてラーメンショップのラーメンはとんこつのこってりしたスープに濃いめの醤油ダレが決め手ですが、

このタマネギが入ることによって全体がまろやかな甘みに包まれるんです。

これはほかのラーメンショップでは味わったことない味でした。

これもレアな体験ですね。

ちゃんと基本があってそこにオリジナルのプラスαが上手く乗っかってとっても美味しいラーメンになってます。

ここでひとつラーメンショップの裏技をご紹介します。

実はテーブル調味料にはない調味料を注文すると出してくれるサービスがあるんです。

ラーメンショップにあるテーブル調味料と言えばはクロコショウ、すりおろしニンニク、豆板醤。

これらをたっぷり入れてオリジナルの味を作るのが最後まで美味しく頂くコツなんですが、

それらに加えてもうひとつお店の人に頼むと出してくれる調味料があるんです。

それが「お酢」です。

ラーメンにお酢を入れるのが好きなminiとしては再考の裏技です。

本日もしっかりとお酢を頼んでワンランク上のラーメンを目指します。

もちろん他の調味料で原形をとどめない程に味変しているラーメンなんですが、そこにお酢をたっぷりと投入します。

お店の人には申し訳ないなと思いながらも、オリジナルラーメンを堪能させていただきました。

ご馳走様でした。

総評

このように非常にレアな体験ができるラーメンショップ椿酒々井sp前店ですが、

基本の形は他のラーメンショップと変わりません。

なのでラーメンショップが好きな人にも、まだラーメンショップを体験したことのない人にもベストなお店だと言えます。

また、先ほど触れたお酢の特別調味料ですがminiが頼む前に他のお客さんが頼んでたんですよね。

それを店員さんがminiのところへ持ってきてくれたんですが、その際にちゃんと容器をアルコール消毒してました。

さりげない仕草でしたがこんなところにもちゃんとお客さんを考えてる証が垣間見えました。

お客さんを第一に考えているラーメンショップ椿酒々井sp前店はおすすめのお店です。

アウトレットに遊びに行った際には是非酔ってみてください。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました