行列店に行ってみたら美味しいだけじゃなかった 千葉家

ラーメン
スポンサーリンク

最近、家系ラーメンにすっかりハマってしまったminiですが、

行くたびに行列で訪問を諦めていた家系ラーメンのお店に遂に訪問しちゃいました。

そう!千葉家です。

千葉家は千葉市若葉区のみつわ台大通り沿いにあり、

常に行列を作っているお店なんです。

そんな行列店はお仕事中のminiには非常に敷居が高く訪問のチャンスを伺うばかりでした。

そんな折、たまたまお店の前を通りかかったら行列が出来てないじゃありませんか!

そう、時間的に11時台前半のオープン仕立ての時だったからですが、

これは千載一遇のチャンスとばかりに

千葉家 さんに

突撃する事にしました!

そこには味だけではなく、行列ができる秘密がしっかりと存在していました。

実際にお店で感じたその秘密をレポートします。

基本データ

  • 店名:千葉家
  • 住所:千葉県千葉市若葉区つみわ台4-17-22
  • 電話:043-284-0069
  • 営業時間:11:00~20:00 (月曜日定休)
  • 駐車場:あり
  • ジャンル:家系ラーメン

メニューはシンプルだけど接客はハートフル

行列がないことを確認し、お店の前を通り過ぎて駐車場へ。

千葉家はお店の前に駐車する事ができますが、

ちょっと離れたところにも専用駐車場があります。

miniは仕事柄、路上駐車があまり好きではないのでちゃんと駐車場に車を停めることにします。

外観は看板の色は違えど、ラーメンショップのような感じ。

お店の中もまさにラーメンショップ的な作りになっています。

お店に入ると女性店員の元気の良い挨拶が出迎えてくれます。

その勢いに促され席きに着きメニューを眺めます。

メニューは至ってシンプルで麺の量とトッピングをどうするかの選択肢しかありません。

味に自信がある証ですね。

本日はミニ丼の類がないのでラーメンの中盛(830円)をチョイスする事にします。

miniが入店した時にはまだ多少の空席があったんですが、次々にお客さんが訪れ席が埋まっていきます。

そんな光景に驚いているとさらに驚愕の光景が!

なんと、先の女性店員が中年カップルのオーダーを取る際に、

男性客の好みを先にそらんじてみせたのです!

これには男性客も驚き「すごいね。」の一言。

なんでも以前に来たときの好みを覚えていたんだとか。

これは嬉しいサービスですよね。

お客さんにとってみたら特別感ハンパ無い。

きっと行列ができる秘密の一端はこれでしょうね。

お客さんをいかに大切に思っているかを体現した接客です。

味も抜群 こりゃ行列できるよ

そんなサプライズに面食らっていると、運ばれてきましたラーメン中盛。

メチャメチャ美味しそうです。

それでは早速いただきます!

あぁぁぁ〜。

全身の力が抜けていく。

旨いです。

さすが行列店。

あの接客でこの味出されたら何度もリピートしたくなるわな。

とんこつが強めのスープは少し塩味が強く味付けされていて、これがまた旨い!

スープに臭みはなく何度も啜りたくなる味です。

麺は平打ち麺で、ちょっと緩めの茹で上げ加減です。

他のお客さんがこぞって硬めを選んでいたのがわかる気がしました。

miniも次回は硬めをチョイスします。

本当にノーマルでも激ウマなんですが、家系ラーメンのお楽しみ味変もちゃんとできるように、生姜、ニンニク、豆板醤、お酢が用意されています。

もう、思う存分家系ラーメンを味合わせていただきました。

総評

味は間違いなく家系トップクラスの美味しさです。

数ある家系ラーメンのお店の中でも味だけで行列ができるじゃないかと思わせる美味しさ。

しかし、それに甘える事なく店員がお客さんを向いて商売している事に痛く感動を覚えました。

先に触れた女性店員の接客も然りですが、厨房に立ち続ける店主もさすがの接客でした。

と言うのも、得てしてホール係が居るお店では店主はラーメン作りに専念して、

余りお客さんを見ない事が多いように感じるんですが、

千葉家の店主は違いました。

ホール係が忙しそうにしていれば、進んで食器をかたしたり、

大きな声での挨拶もしっかりとされていたし、

見ていて聞いていて体験していて気持ちが良いんですよね。

これが行列のできるお店の最強の秘密なんじゃないかなぁと強く感じました。

接客業は本当に奥が深いです。

美味しいラーメンをご馳走さまでした。

お店の場所

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました