こだわりの詰まったラーメンが異次元の食体験をさせてくれるお店 麺屋真星(めんやしんせい)

ラーメン
スポンサーリンク

ども。
市川に住んでいるminiです。
しかし、市川周辺の情報が少なく申し訳ないということで
今回は市川市のお隣、浦安市にあるラーメン屋のご紹介です。

まあ、浦安は某夢の国ができるまでは市川市の一部でしたからね。
miniの中では浦安は今でも市川です。(笑)

今回ご紹介するお店は比較的新しめのお店でしかも旨い!

色んなこだわりも感じられるお店なので
お近くの方は要チェックですよ!

看板は青くポップなデザインの外観で
現代風のラーメン屋って感じです。

屋号は 麺屋真星 で

お昼時は行列になってることが多いので
時間をずらして訪問すると密を避けられていいと思います。

それでは行ってみましょう!

基本データ

  • 店名:麵屋真星
  • 住所:千葉県浦安市北栄2-19-26
  • 電話:047-316-7778
  • 営業時間:11:00~14:30 17:00〜 22:30(不定休)
  • 駐車場:なし
  • ジャンル:中華そば

清潔で入りやすい入口

今回ご紹介する麺屋真星は比較的に新しいお店です。

お店のある場所は新行徳橋から続く県道6号線沿いで、
東京ベイ・浦安市川医療センターのすぐそばにあります。

この県道6号線は知る人ぞ知るラーメン街道で
数多のラーメン屋さんが鎬(しのぎ)を削っています。

有名な所だと以前にレポートした田所商店の行徳店があったりと

車での移動であればどこに行こうか迷ってしまうぐらいの近さに
ラーメン屋が集結している場所なんです。

そんな競合ひしめく場所にあって
ひときわ存在感を示している店舗は
大きな看板と濃紺のキリリとした暖簾が目印です。

入り口も全開で店内が見渡せて入りやすく
外に置かれた立て看板には限定ラーメンのお知らせが!

名古屋コーチンの意識高そうならーめん(1,000円)ですって。

どうやら店主は面白いネーミングセンスの持ち主のようですよ。

駐車場も店舗裏にしっかり完備しているので
車の方でも駐車代を気にせずに楽しめます。

UberEatsにも対応しているみたいなので
店舗に行くのはちょっとって人でも安心ですね。

色んな対策やこだわりを感じるお店、これは期待大ですね。

早速中に入ってみます。

店内も綺麗です

店内に入るとすぐに券売機があります。
これが結構存在感のある券売機で
色んな情報がポップでところせましと貼られています。

なんでもたまごも特別な玉子をしよしているみたいなので
たまご好きな人は要チェックですよ。

しっかりとした接客、消毒系の対策、
店内も隅々までクリーンと感染症対策はパーフェクトに近い感じです。

ちゃんとお水にも気を使われていて
提供する商品にかなりこだわりがあることがここでも感じ取れます。

さて、今回は何をオーダーしましょうか。

ここの売りは濃厚鶏白湯と淡麗鶏魚介の2通りがあるようで
どちらも相当こだわっているみたいなことが書かれています。

う~ん。今日の気分は・・・
淡麗鶏魚介ですかね。

訪問した日はちょっと暑いぐらいの日で
濃厚な白湯ってよりはサッパリ淡麗って気分。

なので今回は
淡麗鶏魚介らーめん(850円)に決定しました。

こだわりが随所に感じられる一杯

オーダーを済ませて席に着きます。

席も非常に綺麗に保たれているし
テーブル調味料にもこだわりがある事が判明しました。

それがお酢です。

ポットの隣に写っているオイルジャーに入っているのが
昆布酢になっていてお酢の中に昆布がデカデカと浸っていました。

これが結構いい味で我が家でもやってみようと思えるいい味でした。

ここに来たら是非味見してみてください。

こんなところに驚いていると
やってきました淡麗鶏魚介らーめんです。

はい。見た目でもう美味しいの確定なヤツです。(笑)

清湯系の綺麗なスープの上に
はみでる程のチャーシューがのっています。

しかも鶏チャーシューと豚チャーシューの2種類で
豚チャーシューの方は低温調理で仕上げられているようで
ピンク色のチャーシューがとっても美味しそうです。

それでは!いただきます!

まずはスープ。

淡麗と銘打っているだけあって綺麗な清湯系醤油スープです。

ではひとくち。

おおお!旨い!
醤油の香ばしい香りとコクが口の中を一気に占領し
鶏の脂がフワッと湧きあがって来たかと思ったら
その後にしっかりとした魚介の風味が溢れ出してきます。

これは旨いですよ。
良いお店を発見したって喜びがフツフツと湧いてきます。

次に麺。

麺は白っぽいストレートの細麺。
写真ではわかりづらいですが茶色のツブツブが入っています。

これは全粒粉ってヤツですかね。

小麦の香りが強く喉ごしも良い麺は
非常に複雑な味のスープと相性が抜群です。

このスープにこの麺あり!って感じのベストマッチです。

さてアイキャッチのチャーシューです。

豚チャーシューは低温調理で仕上げられていて
旨味を一番感じられる薄切りで提供されています。

ただ薄切り過ぎてスープの熱さでどんどん火が通っていってしまうので
早めにいただくのがいいかも知れません。

鶏チャーシューの方も旨味たっぷりに仕上げられていて
中々食べ応えのある厚みが満足感を与えてくれます。

最後にメンマですが
これは昔ながらの竹感の強いメンマで
モダンなラーメンの中にあってホッとする具材でした。

総評

いや~。
今回はお宝発見って感じですね。

入る前から色々とこだわりがある事を感じさせるお店でしたが
実際に入ってみてさらにこだわりがある事が分かります。

そのこだわりはラーメンに留まらず
水やテーブル調味料、果ては店舗のクリーンネスに至るまで
店主のこだわりが随所に散りばめられていて
お客はその恩恵を余すところなく受けることで
最大限に集中してラーメンを楽しむ事が出来ます。

ラーメンを好きな人。
美味しいものを食べたい人。
こんな人たちには是非訪れて欲しいお店です。

外食をするって事はどんなことなのか、
お金を出して誰かが作った料理をいただくとはどういったことなのか。
こんな事を改めて考えさせられる出来事を体験させてくれた
麺屋真星に感謝です。

ご馳走様でした。

あっ。
因みにここの麺は自家製らしく入り口のところに製麺機が置いてあり
ちょっとした製麺所がありました。

本当に細部の細部までこだっわている
麺屋真星に是非足を運んでみてください。

きっと素敵な食体験ができますよ。

麺屋真星ラーメン / 浦安駅南行徳駅
昼総合点★★★★☆ 4.0

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました