【ロスオフ】無駄をお得に変えて社会貢献も出来ちゃう最強のサイト

スポンサーリンク

ども。
突然ですがロスオフって知ってますか?

ロスオフって言うのは、全国の在庫ロスを抱える「生産者・卸業者・販売者」と「購入者」を直接つなぎ、特別価格で商品が購入できる在庫ロス販売プラットフォームなんです。

なんのこっちゃ?って感じですかね。

要するに「生産者・卸業者・販売者」が大量に作り過ぎっちゃって売り切れなそうなモノとか、賞味期限が近いとか、B級品いわゆるアウトレット的なモノなんかを「生産者・卸業者・販売者」が直接「購入者」に販売できるサイトなんです。

なので
お得な商品を購入したい人
世の中に出回っていないような、普段出会うことのない商品を購入したい人
在庫や食品ロスの支援をしたい人
生産者と直接つながりたい人
って人には最高のサイトなんです。

例えばイタリア産パルマ豚のベーコンスライス 500g
1,200円 → 960円(税込み)
なんてのがあったり。

肉屋厳選 4種焼肉セット700g(黒毛和牛マルチョウ/中落カルビ/タレ漬けハラミ/熟成牛タン)なんかは衝撃プライスで50%オフの7,400円 → 3,700円に!

これってかなりお得度高くないですか?

上記はこの記事を書いた時にあった商品なので既に亡くなっているかも知れませんが、これ以上にお得な商品もたくさん掲載されています。

値上げラッシュの今だからこそ、こういうお得なサイトをフル活用したいですよね。

社会問題にも貢献できる

miniは食べ歩きを趣味としているので食品ロスの問題は結構気になるんですよ。

「食品ロス」とは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品の事を指します。
食べ物を捨てることはもったいないことで、環境にも悪い影響を与えてしまうというのは小学生でもわかる話。

では日本ではどれくらいの食品ロスが発生しているんでしょうか?
農林水産省の報告によると、本来食べられるのに捨てられる食品「食品ロス」の量は年間522万tにまで至っています。(令和2年度推計値)
日本人の1人当たりの食品ロス量は1年で約41kg。
これは日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量になります。

食品ロスは大きく分けると下記2つに分けることが出来ます。
事業活動を伴って発生する食品ロス・・「事業系食品ロス」
各家庭から発生する食品ロス・・・・・「家庭系食品ロス」

522万tのうち
事業系食品ロスは275万t
家庭系食品ロスは247万t

さらに事業系の食品ロスは更に4業種に分類することができて
食品製造業・・121万t
食品卸売業・・13万t
食品小売業・・60万t
外食産業・・・81万t

となっています。

食品ロスを減らすためには、家で食品ロスが出ないようにするだけでなくて、食べ物を買うお店、食べるお店でも食品ロスを減らすことを意識することが大切なんです。

例えば、食べ物を買うお店や食べるお店では、奥から商品をとらずに、陳列されている賞味期限の順番に買ったり、包装資材(段ボール)ごと買う場合に、段ボールにちょっとのキズ・汚れがあっても、中身が問題なければそのまま買ったり、賞味期限の近い値引き商品を買ったり、食べきれる分量を注文して、食べ残しを出さなかったり、みんなのちょっとした行動が食品ロスを減らすきっかけになります。

こうした行動は、広い目でみれば、食料資源の有効利用や地球温暖化の抑制につながって、みんなの生活を守ることにもつながるはずなんです。

ちょっと難し話になってしまいましたが、よくよく考えれば当たり前の事なんですよね。

でもこのロスオフってサイトを使えばそんな難しいことを考えなくても、お得に食品ロス問題をサポートできるって訳なんです。
まさにWin-Winの関係ってヤツです。

どうしていままでこんなサイトが無かったんでしょう?

これは是非みなさんにもロスオフを活用してお得に社会貢献していただきたい。

使い方は簡単

さて、ロスオフってサイトがお得なのはわかったけどどうやって使うんでしょうか?

それは非常に簡単で楽天やAmazonなどのECサイトとあまり変わらないんです。
Gmailなどのフリーアドレスで会員登録をして、ログインしたら後は欲しい物をカートに入れるだけ。

たったこれだけ。

簡単でしょう?

欲しい物をカートに入れ終えたら、後は購入手続きに進みます。

初回の購入時にはお届け先と注文者を登録しなくてはいけませんが、お届け先と注文者が同じであればお届け先を登録した時点で注文者情報も登録されるので登録は1回で済んでしまいます。

もちろんお届け先も注文者も複数登録できるので、贈答用として誰かに送るのも出来ちゃいます!

そして最後に支払い方法を選んで購入完了となります。
支払い方法はクレジットカード払いとコンビニ払いの2通りを選べるので都合に合わせて選択すると良いと思います。

他のECサイトと比べても難しいところはないでしょう?

これで社会貢献ができるなら安いもんです。(笑)

信用できるサイトなの?

とっても簡単に利用できるロスオフですが、安心して使えるサイトなんでしょうか?
その辺を調べてみます。

運営会社は東京都大田区に本拠地を置く、株式会社バトラという会社です。

事業内容はWebサービスの受託開発でそのうちのひとつがロスオフという事のようです。

mini自身も今まで聞いたことのない会社でしたが、農林水産省推進の食品ロス削減国民運動NO-FOODLOSS PROJECTにも参加中とサイトに謳われています。

しかも、NHKやテレビ朝日のスーパーJチャンネル、フジテレビのめざましテレビ、めざまし8などマスメディアでも取り上げられていて、これから人気のサイトになって行くに違いないと思われます。

これは今のうちから要チェックやでぇ~。

まとめ

ロスオフはお手軽にお得な商品を購入できるサイトです。

こんな人におススメです↓

お得な商品を購入したい人
世の中に出回っていないような、普段出会うことのない商品を購入したい人
在庫や食品ロスの支援をしたい人
生産者と直接つながりたい人

さらにロスオフはお手軽に食品ロスという社会問題に貢献できるサイトです。

これだけお得なのに社会貢献にも一役買えるのなら胸を張って得をしちゃいましょう!

miniもこれからガンガン利用していきます!

タイトルとURLをコピーしました